ニュース

FX-AUDIO-、USB/光/同軸デジタル入力対応で5,980円の小型アンプ

 ノースフラットジャパンは、FX-AUDIO-ブランドの新製品として、USB DACと光/同軸デジタル入力を備えた、スピーカードライブ用の小型アンプ「フルデジタルアンプD302J」を6月中旬に発売する。価格は5,980円(税込)。

フルデジタルアンプD302J

 カラーはブラックとシルバーの2色。電源は別売で、対応電源は電圧DC12V〜15V/容量2A以上が推奨されている。

 USB/同軸/光デジタル入力を備えたアンプ。外形寸法は97×122×37mm(幅×奥行き×高さ)とコンパクトだが、スピーカードライブ用のデジタルアンプを備えている。

 USB入力用のDAC ICとして、バーブラウンの「PCM2704」を搭載、48kHz/16bitまで対応し、デジタルアンプであるためDDCとして使用している。

 角型の光デジタル入力、同軸デジタル入力は各1系統装備。どちらも192kHz/24bitまでのデータが入力でき、DIR ICは旭化成エレクトロニクスの「AKM4113」を使っている。

 増幅部にフルデジタルアンプIC「STA369BW」を搭載。独自の回路設計やチューニングにより、音質を向上させたという。ギャングエラーの無い電子ボリュームや、トーンコントロールも備えている。

 定格出力は15W(4Ω/DC12V入力時)。対応スピーカーインピーダンスは4〜16Ω。スピーカーターミナルはバナナプラグ対応。筐体はアルミ製で、アルミ削り出しパネルも使っている。

スピーカーターミナルはバナナプラグ対応

(山崎健太郎)