ニュース

「まりんとメラン」が'16年1月にBlu-ray BOX化。入手困難なサントラ2枚付き

「BRIGADOON まりんとメラン」
※ジャケットとは異なります
(C)サンライズ

 2000年に放送されたテレビアニメ「BRIGADOON まりんとメラン」が、2016年1月29日にBlu-ray BOX化される。タイトルは「BRIGADOON まりんとメラン Blu-ray BOX 特装限定版」(品番:BCXM-1068)。全26話を収録し、価格は34,000円。発売・販売元はバンダイビジュアル。直販サイトのバンダイビジュアルクラブ(BVC)と、Amazon.co.jpのみでの販売となる。

 2000年7月〜2001年2月にかけて、WOWOWスクランブル枠にて放送された作品。監督・米たにヨシトモ(勇者王ガオガイガー/劇場版 TIGER & BUNNY)、シリーズ構成を倉田英之(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)、キャラクターデザインを木村貴宏(コードギアスシリーズ)、アクションマスターをまさひろ山根(勇者シリーズ/ガン×ソード)といった、豪華なスタッフが参加。

 ブルーレイ・ディスク・アソシエーション(BDA)の運営する、ブルーレイディスクマイスターサイトで2012年に行なわれた、BD化を希望する作品への投票企画「あなたの力でBD化プロジェクト」第4弾において、放送開始から10年以上が経過しているものの、総合第2位を獲得するなど、アニメファンに根強く支持されている。なお、2015年は放送から15周年となる。

 BD-BOXは片面2層ディスク4枚、片面1層ディスク1枚に全26話を収録。映像は4:3で1080iで収録。音声はリニアPCMステレオ。さらに特典として、現在入手困難となっているサウンドトラックCD 2枚(2000年10月/2001年1月発売)も同梱。

 さらに特典映像として、ノンテロップOP/ED、DVD/VHS封入特典のブックレット「昭和新聞」をデジタルギャラリーで再収録。メインスタッフとメインキャスト陣による新規オーディオコメンタリも収録する。BOXケースは木村貴宏、まさひろ山根による描き下ろし。

あらすじ

 1969年夏、活気があふれ、懐かしくも我々の知っている過去とは何処が違う東京。浅葱まりんは下町の長屋で、養祖母のモトや気のいい住人たちと暮らす中学1年生。彼女は赤ん坊の時に長屋の前に置き去りにされ、モトたちに拾われたみなし児だが、明るく健気に成長した姿にはそんな身の上は微塵も感じられない。

 ある日、世界中の空を蜃気楼のような石造りの都市、ブリガドーンが覆い尽くす。そしてそこから、モノマキアと呼ばれる様々な刺客が襲来した!! 標的にされた理由もわからぬまま、逃げ惑うまりん。

 そんなまりんに、救いの手が差し伸べられる。それは彼女を救うことこそを使命とする、紺碧の銃剣士メラン・ブルーだった……。

(C)サンライズ
(C)サンライズ
(C)サンライズ
Amazonで購入
BRIGADOON
まりんとメラン
Blu-ray BOX
特装限定版

(山崎健太郎)