ニュース

NHK、テレビ放送ネット配信モニター募集開始。1万人以内

 日本放送協会(NHK)は、NHK総合テレビ放送をインターネットに同時配信する実証実験を10月19日〜11月15日の4週間実施する。28日から、NHKネットクラブでモニター受付を開始した。

 内容はNHK総合(東京・神奈川・埼玉・千葉)のテレビ放送と同番組を、インターネットを通じて再配信するというもの。期間は10月19日〜11月15日で、時間帯は午前7時〜午後11時までの1日16時間以内。モニターの対象となるのは、NHK受信契約者とその世帯構成員で、総数は1万人以内。検証実験参加者は、手持ちのスマートフォンやタブレット、パソコンから、NHK総合を視聴できる。

 実証実験は、3月に公表した「平成27年度 インターネットサービス実施計画」に「試験的提供B」として記載されていたもの。実験を通じてインターネット同時配信への視聴ニーズの確認や、各種端末での対応状況、インターネットでの権利処理に関する課題などについて検証を行なう。費用は0.9億円を見込んでいる。

(臼田勤哉)