ニュース

マクセル、新イヤーピースで音漏れ低減の980円イヤフォン「+FiT」

 日立マクセルは、耳に沿ったハウジング形状のカナル型(耳栓型)イヤフォン「+FiT」シリーズの新モデルとして、新開発イヤーピースで装着感をさらに高めたとする「MXH-C110」を25日より発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は980円前後。ケーブル巻き取りリールを備えた「MXH-C110R」は1,280円前後。スマートフォン対応のリモコンを備えた「MXH-C110S」は1,480円前後。

MXH-C110BK(ブラック)

 カラーはMXH-C110/MXH-C110Rが計10色で、ホワイト(WH)、ブラック(BK)、ピンク(PK)、ピンク×ピンク(MXPP)、チェリーピンク(CP)、イエロー(YE)、グリーン×イエロー(MXGY)、ライトブルー(LB)、ダークブルー(DB)、パープル(PU)を用意。リモコン付きのMXH-C110Sはホワイト(WH)、ブラック(BK)、チェリーピンク(CP)、ダークブルー(DB)の計4色。

MXH-C110/MXH-C110Rのカラーラインナップ
耳奥まで届くハウジング・イヤーピース

 耳に沿ったなめらかなカーブのハウジング形状でフィット感を高めたカナル型イヤフォン。定在波を低減する筐体設計で、クリアな音を実現するという。ユニットは9mm径のダイナミック型。インピーダンスは16Ω。音圧感度は97dB/mW。再生周波数帯域は20Hz〜22kHz。最大入力は50mW。

 硬度を改良したシリコン素材の新開発イヤーピースを採用。装着感を高めるとともに、音漏れの低減や騒音の遮断性の向上を図ったとする。サイズはS/M/L。

 マイクリモコン付きモデルは着信応答/通話終了や、音楽の再生/停止/曲送り/曲戻しの各操作が行なえる。

 ケーブルの長さは、標準モデルとスマホ対応リモコンモデルが約1.2m。ケーブル巻き取りモデルは約1mで、リールを備え、長さを自由に調整できる。ケーブルなどを含む重量は、標準モデルが約12g。ケーブル巻き取りモデルが約17g。スマホ対応リモコンモデルが13g。

(庄司亮一)