ニュース

harman/kardon、Bluetoothを強化したスケルトン2.1chスピーカー「AURA STUDIO」

 ハーマンインターナショナルは、harman/kardonブランドのBluetooth搭載ワイヤレススピーカー「AURA STUDIO(オーラスタジオ)」を1月16日に発売する。価格はオープンプライスで、直販価格は37,880円。カラーはブラック。

AURA STUDIO

 スケルトンボディなどを特徴とするAURAの新モデル。側面に6つの40mm径フルレンジドライバ、底面に112mm径サブウーファを備えた一体型の2.1chアクティブスピーカーで、無指向性のため部屋のどこにいても同じ高音質を楽しめるという。音声入力はBluetoothとアナログに対応する。'14年発売の「AURA」の音質やデザイン性を継承しつつ、Bluetoothの「ソーシャルモード」を追加するなど機能向上を図った。なお、既存のAURAとは異なりWi-Fiは搭載せず、DLNA/AirPlayには対応しない。

設置イメージ

 Bluetooth 3.0に対応し、プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSPをサポート。Bluetooth対応スマートフォンなどを2台まで同時にペアリングし、交互に音楽再生できる「ソーシャルモード」を搭載。接続した2台のデバイスのうち、最後に再生ボタンを押したデバイスの音楽が再生されるもので、友人や家族とのホームパーティーなどで活用できる。さらに、独自のノイズキャンセリングシステムを搭載したハンズフリー通話機能にも対応。手持ちのスマホなどで簡単にクリアで高音質なハンズフリー通話が行なえるという。

 特徴であるスケルトンボディは、落ち着いた印象のスモーク仕様とした。スケルトンボディの中央に位置するハウジング部分にはLEDライトを配置している。アンプ出力は15W×2chと30W(サブウーファ)。周波数特性は50Hz〜20kHz。外形寸法は275×215×215mm(幅×奥行き×高さ)、重量は2.3kg。電源はACアダプタを使用する。

Amazonで購入
AURA STUDIO

(中林暁)