ニュース

カシオ、5秒の口笛から1曲まるごと自動作曲するiPhoneアプリ。2月5日まで300円

 カシオは、2小節分のメロディを口笛や歌声で入力するだけで、1曲まるごと自動作曲するiPhoneアプリ「Chordana Composer」(コーダナコンポーザー)を、1月30日よりApp Storeで販売開始した。税込価格は500円だが、2月5日までの期間限定で特別価格300円としている。対応OSはiOS 8.0以降で、対応機種はiPhone 5/5c/5s/6/6 Plusと第5世代iPod touch。

Chordana Composer

 作曲や楽器の知識が無くても、思いついた2小節のメロディをもとに、イントロやエンディングも付いた30~110小節のオリジナル曲を作曲してくれるアプリ。2小節は、初期設定のテンポ(1分間に107拍)の場合、約4.5秒程度。完成した曲は、メールで友人に送ることもできる。

 メロディは、口笛や歌声のマイク入力のほか、画面上の鍵盤を弾いたり、音符を選んで五線譜上に配置することでも入力可能。メロディ入力後に、「ポップス」や「ロック」などの5種類のジャンルと、「楽しげな」、「バラード調」、「ノリの良い」の3種類の曲調から好みのものを選ぶだけで自動作曲が行なえる。

マイク入力画面
鍵盤入力画面
音符入力画面
光ナビゲーションキーボードとの接続イメージ

 入力したメロディをAメロ/Bメロ/サビのどの部分で使用するのか選択したり、出来上がったメロディを修正することも可能。コードに合う音、テンション度合いを上げる音など、音符を5種類に色分けするヒント機能も利用できる。

 別売のiOS対応MIDIインターフェイスなどを使用して、MIDI対応電子楽器との接続も可能。同社の「光ナビゲーションキーボード」と接続すれば、アプリで作曲したメロディをキーボードの光でガイドしてくれる。

Amazonで購入

(一條徹)