◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

SCE、PS3でBD再生時アナログ出力制限に「規定に準じ対応」

−3月発売のサテンシルバーは従来通りHD出力可


 2011年1月以降に製造されるBlu-ray Discプレーヤーでは、BDビデオ再生時のアナログビデオ出力がSD解像度(最高480i)に制限される。

 この制限はBlu-ray Discの著作権保護技術であるAACSの規定によるものだが、大手家電メーカーのプレーヤー/レコーダについては先日記事でお伝えしたとおり、2011年以降発売の新製品から順次アナログビデオ出力解像度が最高480iに制限される。BD再生に対応したPlayStation 3(PS3)でも「AACSの規定に準じ、製造販売を行なう」(SCE広報部)としており、段階的に対応していく方針を明らかにした。

 この制限は、BDの著作権保護技術AACSの規定で「Analog Sunset」と呼ばれており、2011年1月以降に製造/販売される、D端子、コンポーネント出力を有する全てのメーカーのBD機器について、AACSで保護したコンテンツをHD解像度でアナログビデオ出力することを禁止。SD解像度のインターレース出力(SD Interlace mode。コンポーネント、S映像、コンポジットの各出力から480i/576iまで)に制限するよう求めている。また、2013年12月31日より後に製造、販売される製品についてはアナログビデオ出力が禁止される。

【アナログビデオ出力制限のスケジュール】

発売時期 アナログビデオ出力
2010年12月31日以前 HDビデオ出力可
(販売は2011年12月31日まで)
2011年1月以降
〜2013年12月31日
480iに制限
2014年1月以降 アナログビデオ出力禁止
3月10日発売のPS3(CECH-2500シリーズ)サテン・シルバーは従来通りのHDのアナログビデオ出力が可能

 BDビデオの再生機能を備えたPS3では、AVマルチ端子用のコンポーネントビデオケーブルやD端子ケーブルで、アナログHDビデオ出力が可能となっている。PS3を発売するソニー・コンピュータ・エンターテインメント(SCE)では、「AACSの規定に準じ、製造販売を行なう。今後の具体的対応については改めてご案内する」としている。

 なお、3月10日発売予定のCECH-2500シリーズの新色サテン・シルバー(160GBモデルCECH-2500A SS、320GB CECH-2500B SS)については、「中身が全く同じで、旧来の2500シリーズでありカラーバリエーションという位置づけ」としており、従来通りアナログHDビデオ出力が可能な状態で出荷されるようだ。AACSの規定では、現行モデルについては、Blu-rayのアナログHDビデオ出力機能を搭載した製品でも、2011年12月31日まで販売が許可されている。

 なお、Analog Sunset対象のコンテンツは、AACSで保護された映像コンテンツで、主に市販BDビデオとなる。そのため、ゲームやPlayStation Networkで配信されるコンテンツなどは、Analog Sunsetの対象外となる。


(2011年 2月 10日)

[ AV Watch編集部 臼田勤哉]