トピック

PS Vita TVバリューパックが届いたので開封してみました

 11月14日に小型のプレイステーション「PlayStaton Vita TV(PS Vita TV)」が発売開始されました。PlayStation Vitaのゲームやビデオ、音楽再生機能などはそのままに、HDMIでテレビに接続して利用可能にした意欲的な製品です。

 ゲームやビデオ再生だけでなく、PlayStation Storeや、niconico、Hulu、TSUTAYA TV、DMM.com、スカパー! オンデマンドなど、ビデオ配信サービスに対応。また、SCEのネットワークレコーダ兼NASの「nasne」の番組視聴や操作が行なえるアプリ「torne PlayStation Vita TV」(torne PS Vita TV)も14日より提供されます。

 価格は9,954円(VTE-1000 AB01)。また、PS Vita TVとDUALSHOCK 3、HDMIケーブル、8GBメモリーカードをセットにしたバリューパック(VT-1000 AA01)も発売され、こちらの価格は14,994円です。

 編集部でもバリューパックを一台購入したので、早速開封してみました。機能のレビューは、追ってお送りします。

バリューパック(VT-1000 AA01)のパッケージ

 パッケージを開くと、最上部にPS Vita TV本体が。その下を開くと、ケーブル類がぎっちり入っていて、HDMIケーブル(1.5m)やACアダプタ、USBケーブル。バリューパックなのでコントローラの「DUAL SHOCK 3」と8GBのPS Vita用メモリーカードも入っています。

パッケージを開封
ケーブル類がぎっちり
同梱品

 本体は小さく、外形寸法は65×105×13.6mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約110g。ちょっと小さめで厚みがあるスマートフォン、といった感じでしょうか。

本体

 本体にはEthernet端子と、HDMI、USB、メモリーカードスロット。PS Vitaカードスロットも装備しています。

HDMIなどを装備
PS Vitaのロゴの部分がVitaカードスロット
PS Vita用メモリーカードは8GBが付属(バリューパック)
DUAL SHOCK 3が付属(バリューパック)

 これから使ってみたいと思います。事前にSCEにお邪魔して使ってみた際の体験レポートはこちらで掲載しています。

Amazonで購入
PlayStation Vita TV PS Vita TV
バリューパック
nasne

(臼田勤哉)