ニュース

SOUL、8,980円で片耳4gの左右分離型Bluetoothイヤフォン

 モダニティは、SOULブランドの左右完全分離型Bluetoothイヤフォン「ST-XS」を10月中旬より発売する。価格は8,980円。カラーはブラック。

左右完全分離型Bluetoothイヤフォン「ST-XS」

 1万円以下ながら、左右ハウジングを接続するケーブルが無い完全分離型のBluetoothイヤフォン。片耳各4gと軽量かつ小型で、IPX4の防汗性能も備え、ワークアウトやジョギングであれば問題なく使用可能とする。

ポータブル充電ボックスに収納しながら充電できる

 6mm径のネオジウムドライバを搭載。独自のサウンドチューニングを施し、「バランスのとれた深い低音」を実現するという。再生周波数帯域は20Hz~20kHz。

 Bluetooth 4.2準拠で、プロファイルはHFP、A2DP、AVRCPに対応。コーデックはSBC。ハウジングにリモコン機能を内蔵し、スマートフォンと連携する着信応答・通話ボタンや、音量調整ボタンを備える。

 左右に45mAhのリチウムイオンバッテリを内蔵。付属のポータブル充電ボックスは500mAhのバッテリを搭載し、収納しながら約4回のフルチャージが可能。連続音楽再生時間は約2.5時間。4回の充電で最大約10時間利用できる。待受は約200時間。自動接続機能により充電ケースからイヤフォンを取り出すだけですぐに使用できる。ケースの外形寸法は75×33×32mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約49g。S/M/Lの3サイズのシリコンイヤーピースを同梱する。

装着イメージ

SOUL初のファッションBluetoothイヤフォン「Prime Wireless」

 SOUL初のファッション系を意識したBluetoothイヤフォン。「Glam Up」をコンセプトに、スタイリッシュでエレガントなデザインを採用している。価格は6,480円。カラーはブラック、ホワイト、ピンク、グリーンの4色。

Prime Wireless。左からブラック、ピンク、グリーン、ホワイト

 9.2mm径のネオジウムドライバを採用し、独自のチューニングで「迫力ある低音とクリアな中高音」を実現した。再生周波数帯域は20Hz~20kHz。Bluetooth 4.1準拠で、プロファイルはHFP、A2DP、AVRCPに対応。コーデックはSBCのみ。ハウジングに内蔵のリモコンで着信応答・通話や音量調整が行なえる。

 左右のハウジングにマグネットを備え、使用しないときはネックレスのように首にかけておける。バッテリを内蔵し、連続再生時間は最大約6時間。待受は約200時間。重量は14g。XS/S/M/Lの4サイズのシリコンイヤーピースやケーブルクリップ、本皮製ポーチが付属する。

装着イメージ

Amazonで購入
SOUL ST-XS