◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

VAP、実写版「ヤッターマン」を9月にBlu-ray/DVD化

−特典DVD 2枚付の3枚組。本編丸々観賞の映像コメンタリ


BDビデオ版

9月25日発売

標準価格:
 「BDビデオ版」6,090円
 「DVDビデオ版」5,040円

 株式会社バップは、実写映画版「ヤッターマン」を9月25日にBlu-ray DiscビデオとDVDビデオの2フォーマットで発売する。価格はBDビデオ版が6,090円、DVDビデオ版が5,040円。詳細は下表の通り。

 

  タイトル 仕様 音声 品番 価格
BD

ヤッターマン
 “てんこ盛りブルーレイ”

本編BD×1
特典DVD×2
【本編仕様】
片面2層
111分
16:9
1080p
MPEG-4 AVC
日本語字幕
(1)日本語
 (ドルビーTrueHD 2.0ch)
(2)日本語
 (ドルビーTrueHD 5.1ch)
VPXT-71077 6,090円
DVD

ヤッターマン
 “てんこ盛りDVD”


本編DVD×1
特典DVD×2
【本編仕様】
片面2層
111分
16:9(シネスコ)
日本語字幕
(1)日本語
 (ドルビーサラウンド)
(2)日本語
 (ドルビーデジタル5.1ch)
VPBT-13370 5,040円

 

DVDビデオ版
 BD/DVD版ともに、ディスクは3枚組。本編ディスクに加え、「ビジュアル・コメンタリーDVDディスク」と「お楽しみDVDディスク」の2枚の特典ディスクを同梱する。BDビデオ版も、付属する特典ディスクはDVD。

 ビジュアル・コメンタリーDVDディスクには、櫻井翔、生瀬勝久、三池崇史監督が本編を丸々観ながらの総括トークを繰り広げるというもので、深田恭子からの映像メッセージも含まれている。

 お楽しみDVDディスクには、「ヤッターマン vs ドロンボー」、「ドロンボーダンス スペシャル・ミュージック・クリップ」、「アニメ声優陣出演シーンメイキング」、「ヤッターマン最新VFX攻略法」、「ヤッターマンの美術世界」、「キャラクター&メカ(CG)紹介」、「祝・大ヒット! ビックリドッキリ舞台挨拶集」、「特別収録!! ナビゲートDVD 『隠しコマンド』 映像集」などを収録。

 

実実写映画版「ヤッターマン」は、東京国際アニメフェア2008で製作発表が行なわれた。左から三池崇史監督、福田沙紀さん、深田恭子さん、生瀬勝久さん、ケンドーコバヤシさん
 さらに、予告編とテレビスポット集、林田裕至による美術イメージボードや寺田克也によるキャラクター・デザインなども静止画で収録している。

 放送開始から30年が経つ国民的アニメ「ヤッターマン」を、豪華なキャストとCGを駆使し、総製作費20億円を投じて実写映画化した作品。実写化自体も話題となったが、悪玉トリオ・ドロンボー一味のリーダー、ドロンジョ様を深田恭子が演じるキャスティングも大きな注目を集めた。監督は鬼才・三池崇史。

 舞台は現代の地球のどこか。今日もヤッターマン1号と2号は4つ揃うと願いが叶うといわれる伝説のドクロストーンを巡り、泥棒の神様ドクロベエ率いるドロンボー一味と週に一度死闘を繰り広げていた。そして考古学者の海江田博士もまたドクロストーンの魅力に虜になった1人。しかし、発見したドクロストーンのひとつを娘の翔子に託したまま行方不明になってしまう。

 その頃、世界では異変が起きはじめる。様々な場所から大事な物が次々と消えていくのだ。この異変にはドクロストーンが関係しており、そのすべてが集まると、時間の流れが狂い、地球そのものが消えてしまうかもしれない。その危機を察知したヤッターマンは、ドクロベエの計画を阻止するべく、翔子と共にヤッターワンでドロンボー一味に立ち向かう。

 出演は櫻井翔、福田沙紀、生瀬勝久、ケンドーコバヤシ、岡本杏理、阿部サダヲ、深田恭子ほか。声の出演は滝口順平、山寺宏一、たかはし智秋。

ヤッターマン
(C)2008 タツノコプロ / ヤッターマン製作委員会

 

(2009年 7月 10日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]



00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.