◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

BD-Liveを駆使した、「劇場版 名探偵コナン」Blu-ray

−声優やユーザーのコメント付き再生。ヴィジョネア開発


左から小学館の名探偵コナン アソシエイト・プロデューサーの浅井認氏、ビーイングの営業本部 特販営業部の日比野健史氏、ヴィジョネアの内古閑宏社長

11月25日発売

標準価格:5,460円〜6,720円

劇場版 名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー) Blu-ray版
(C)2009 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
 株式会社小学館と株式会社ビーイングは、アニメ「劇場版 名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)」のBlu-ray Discを11月25日に発売する。価格は6,510円。同日にはDVD版もスペシャル・エディションとスタンダード・エディションの2種類でリリースする。

 BD版はBD-Liveに対応。ヴィジョネア株式会社が独自開発したBD-Live向けコンテンツ作成支援ツールを採用しており、本編映像と連動するコメント表示機能や、絵コンテの配信、各種特典映像のストリーミング配信など、インタラクティブ性を備えた豊富な機能/コンテンツを盛り込んでいるのが特徴。


  タイトル 枚数 特典 品番 価格
BD 劇場版 名探偵コナン
 漆黒の追跡者(チェイサー)
1枚組 ・劇場予告編
・特報映像
・TVスポット
・BD-Live対応
ONXD-2001 6,510円
DVD 劇場版 名探偵コナン
 漆黒の追跡者(チェイサー)
 スペシャル・エディション
 ※初回生産限定
2枚組 ・劇場予告編
・特報映像
・TVスポット
・オリジナルエピソード
・公開記念番組
・ピクチャーレーベル
・スリーブケース
 (新規ビジュアル)
・ポストカード×1枚
 (青山剛昌先生原画ショット)
ONBD-2553〜4 6,720円
DVD 劇場版 名探偵コナン
 漆黒の追跡者(チェイサー)
 スタンダード・エディション
1枚組 ・劇場予告編
・特報映像
・TVスポット
ONBD-2555 5,460円


■ BD-Live機能を活用

 「名探偵コナン」の劇場版13作目として公開された「漆黒の追跡者」を収めたBD。現在発売されているBD-Live対応のBDソフトは、発売するメーカーのBD-Live専用サイトにアクセスし、特典映像のストリーミングを観賞するなどの使い方が多いが、「漆黒の追跡者」ではBDのポップアップメニュー内にBD-Liveの機能を盛り込み、本編再生と連動した新しい試みを実施。さらに、複数のBD-Live機能にアクセスするための統合インターフェイス「BD Explorer」も実装している。

画面右に表示されているのがポップアップメニュー。絵コンテの特典を表示しているところ
(C)2009 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
 まず、画面右側に半透明で表示されるポップアップメニューには、通常のチャプタメニューに加え、初公開となる特典の絵コンテ画像を収録。本編映像を再生すると、そのシーンの絵コンテが、連動して表示されるようになっている。絵コンテはあえてチャプタ1の分しかディスクに収録されておらず、チャプタ2以降は、ネットを通じたBD-Liveデータのアップデートで、無料で取得するようになっている。BDプレーヤー/レコーダがネットワーク接続されていない事も多いと想定し、ユーザーにネット接続を促す施策の1つだという。

 アップデートを行なうと、絵コンテだけでなく、様々な機能/コンテンツが追加される。「お気に入りシーン」は、再生中のシーンに対しての、製作スタッフや原作者、声優などのコメントが連動表示される機能。表示だけでなく、ユーザーがコメントを投稿する事も可能で、「このシーンがカッコイイ」、「この表情がいいね」など、他のユーザーのコメントも見ながら本編が楽しめる。


コメントを表示、投稿できる「お気に入りシーン」機能。コナン役の高山みなみさんや、原作者の青山先生のコメントも登場予定
(C)2009 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
 BDのコメント表示機能では、知人を招待してチャットルームを開き、本編映像に重ねてリアルタイム表示するSPEの「cinechat」があるが、参加者が同時に観賞しなければならない「cinechat」と異なり、コナンの「お気に入りシーン」は他人のコメントが蓄積され、常時表示される“掲示板”に近い。そのため、常時誰かのコメントが楽しめ、製作側のコメントも読めるのが利点となる。ただし、ディスクを持っているユーザー全員が同じコメントを見るため、ユーザーが投稿したコメントは一旦チェックされ、承認されたもののみが表示されることになる。

 コメントの投稿は携帯電話から可能で、入力サイトへのアドレスを埋め込んだQRコードが画面に表示される。

 「コナンからのメッセージ」は、再生シーンと連動し、コナンのコメントや参考になる商品の情報を表示するもの。例えば「漆黒の追跡者」の場合、冒頭に“江戸川コナン誕生の経緯”を振り返るシーンが用意されているが、ポップアップ画面では、それに該当するエピソードが収められたテレビシリーズのDVD第1巻や、原作コミック第1巻の情報が表示。下部ではコナンが「高校生探偵だったオレが、コナンにされてしまった忘れる事ができない事件だ」と説明。より深く知りたい時に、参考になる商品情報が得られるという仕組み。

再生中のシーンに関する情報や、関連商品が表示される「コナンからのメッセージ」機能
(C)2009 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
高校生探偵の新一が、コナンになってしまった最初の事件を振り返るシーン。「コナンからのメッセージ」画面にDVDや原作コミックの1巻が紹介されている
(C)2009 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

トップメニュー。中央下にある青い円形のアイコンが「BD Explorer」起動ボタン。更新がある場合は右の黄色いアイコンで知らせる
(C)2009 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
 映像配信系の特典は、トップメニューから起動する「BD Explorer」に集約されている。ここでは、作品のエンディングテーマ曲を、ノンテロップのエンディング映像と供に配信したり、スタッフインタビューなども視聴できる。ストリーミング配信を活かし、エンディング映像の配信を期間限定にしたり、インタビュー映像を随時追加するなど、コンテンツは発売後も更新される。

 さらに、2010年春公開予定の劇場版第14弾のプロモーションツールとしても活用し、特報や予告編を配信予定。前述のインタビューコーナーでは14弾の公開が迫ると、新作の情報も提供されるという。さらに、公開前に開催されるシークレットナイト(試写やイベントなどを実施)の潜入レポート配信も予定されている。


BD Explorer画面。リモコンの十字キーの左右で機能/コンテンツ項目が回転。上下ボタンで階層の移動となり、目的のコンテンツで決定ボタンを押すと、そのコンテンツにアクセスできる
(C)2009 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
出演声優や監督、プロデューサーなどへのインタビュー映像を配信。劇場最新作の情報も今後提供されるという
(C)2009 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
チーフプロデューサーへのインタビュー画面
(C)2009 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 プレゼント機能も用意。応募ボタンを押すと、プレーヤー固有の抽選用QRコードが作成/表示され、それを携帯電話で読み取り、表示されたアドレスに空メールを送信すると、ユーザーが使っているBDプレーヤー/レコーダと携帯メールのアドレスが紐付けされる。BDの画面で抽選開始を選ぶと、その場で画面上に当選 or 落選が表示され、当選した場合は、登録メールアドレスにプレゼント発送の詳細が送られて来るという流れ。

 こうしたBD-Liveコンテンツは常時アップデートされるため、追加コンテンツがある場合は、トップメニューにそれを知らせるアイコンが表示され、更新を促すシステムになっている。しかし、ディスクを挿入しないとアップデートの有無がわからないため、ヴィジョネアでは登録メールアドレスにアップデート情報を届ける、「BD-Liveメンバーズ」というサービスも実施する。

プレゼント機能のデモ。画面に表示されるQRコードを読み取るとメールアドレスが取得でき、そこに空メールを送信
(C)2009 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
ユーザーの携帯アドレスが登録され、BDプレーヤー/レコーダと紐付けされる
(C)2009 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
登録が終われば、その場で抽選スタート
(C)2009 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
結果もその場で表示。当選すると、プレゼント発送の詳細がメールで送られてくる
(C)2009 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 なお、BDにはBD-Live以外にも、DVDの通常版と同じ、「漆黒の追跡者」の劇場予告編や特報、テレビスポットを特典映像としてディスクに収録。

 DVDのスペシャル版は特典ディスク付の2枚組で、特典ディスクにはコンビニエンスストアで期間限定販売されたDVD「MAGIC FILE 3」に収録された、「漆黒の追跡者」のプレ・ストーリー「新一と蘭・麻雀牌と七夕の思い出」や、公開記念番組「アニメ声優初挑戦! DAIGOの映画『名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)』よろしくウィッシュ!」も収録。さらに原作者・青山剛昌の原画ショットを使った「ポストカード」を1枚同梱している。


■ 作成ツールを無償提供

ヴィジョネアの内古閑宏社長
 ヴィジョネアは、ディスクにあらかじめロックしたコンテンツを収録し、視聴用キーをユーザーが購入して再生するペイ・パー・ビュー方式のPPV-DVDやPPVBD、DVDの視聴状況を測定したり、コピーガードを施したり、メールアドレスを取得するDVDMAGIC技術などを提供しているが、内古閑宏社長はBD-Liveについて、「まさに我々のためにあるようなプラットフォームだ」と語る。

 「特典の充実やプロモーションにも活用できるほか、既に決済システムの用意もできており、技術的には有料映像配信も可能。今回の“コナン”を展開しながら、ビジネスを広げていきたい」と、今後の展望を語った。

 さらに、BD-Liveの普及を図るため、「漆黒の追跡者」で使われた、JAVAの知識が無くてもBD-Live向けコンテンツが作成できるというツール「BD Explorerエディター」をソフト製作者向けに無償提供。作成されたソフトに向け、映像配信や決済システム、Managed Copyシステムなどを提供するBD-Liveサーバーを、ヴィジョネアが有償で用意するビジネスモデルも解説した。

 小学館の名探偵コナン アソシエイト・プロデューサーの浅井認氏は、BD発売について「コナンの製作チームは新しいものをどんどん取り入れていこうスタンスで、今回のBDに関しては青山先生にも御理解していただいている。作品をより深く楽しめると同時に、14作目のプロモーションにも活用できると期待している。ゆくゆくはコナンに関する様々な情報が得られる、ポータルサイトのような存在に発展させていきたい」と言う。

 ビーイングの営業本部 特販営業部の日比野健史氏は「BD-Live機能を最大限発揮することで、斬新なタイトルになると思う。コナンファンだけでなく、BD-Live機能に興味がある人にも試して欲しい」とアピールした。


小学館の名探偵コナン アソシエイト・プロデューサーの浅井認氏 ビーイングの営業本部 特販営業部の日比野健史氏


(2009年 11月 11日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]



00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.