◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

「はなまる幼稚園」など1月アニメのBD/DVD化情報

−「バカとテストと召喚獣」、「ヴァンパイアバンド」


3月24日より順次発売

標準価格:4,725円〜8,190円

 1月から放送を開始しているテレビアニメの、Blu-ray/DVD化情報が相次いで発表されている。キングレコードは、「はなまる幼稚園」のBD/DVD発売を、3月24日からスタート。各巻2話収録で、BDは5,775円、DVDは4,725円。

 メディアファクトリーは「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」の発売を3月25日から開始。2話収録で、第1巻の価格は、BD版が6,825円、DVDが5,775円。さらに「バカとテストと召喚獣」のリリースも4月23日からスタート。各巻2話収録でBDは7,140円、DVDは6,090円だが、6巻のみ3話収録となっており、価格はBDが8,190円、DVDが7,140円となる。


■ はなまる幼稚園

 
発売日   タイトル 収録話 品番 価格
3月24日 BD はなまる幼稚園(1) 1〜2話 KIXA-29 5,775円
DVD はなまる幼稚園(1) KIBA-1752 4,725円
4月21日 BD はなまる幼稚園(2) 3〜4話 KIXA-30 5,775円
DVD はなまる幼稚園(2) KIBA-1753 4,725円
5月26日 BD はなまる幼稚園(3) 5〜6話 KIXA-31 5,775円
DVD はなまる幼稚園(3) KIBA-1754 4,725円
6月23日 BD はなまる幼稚園(4) 7〜8話 KIXA-32 5,775円
DVD はなまる幼稚園(4) KIBA-1755 4,725円
7月21日 BD はなまる幼稚園(5) 9〜10話 KIXA-33 5,775円
DVD はなまる幼稚園(5) KIBA-1756 4,725円
8月25日 BD はなまる幼稚園(6) 11〜12話 KIXA-34 5,775円
DVD はなまる幼稚園(6) KIBA-1757 4,725円

作品の公式サイト
(C)勇人/スクウェアエニックス・はなまる幼稚園保護者会
 BD/DVDの各巻には特典として、原作者・勇人による描き下ろし4コマ漫画を収めた8ページのブックレットを同梱。

 映像特典として、BD版はフォトアルバム(仮)、キャラクター設定(仮)、ノンテロップの各話エンディング(第1巻はオープニングも)などを収録予定。DVD版にはノンテロップの各話エンディング(第1巻はオープニングも)のみを収録する。

 ヤングガンガン連載の同名コミックを原作としたTVアニメ。はなまる幼稚園に通う、おませな園児・杏(あんず)が、大好きな担任の先生・土田(通称つっちー)に、日々熱烈なアプローチをかけるという年の差コメディ。柊、小梅、良太といった個性的な園児や、杏のライバル(?)となる美人先生・山本菜々子なども登場し、騒がしい幼稚園の日々が展開する。アニメの制作はガイナックスが担当。


□作品の公式サイト
http://www.starchild.co.jp/special/hanamaru/
□タイトル情報
http://www.starchild.co.jp/special/hanamaru/release_dvd.html


■ ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド

  タイトル 収録話 仕様 音声 品番 価格
3月25日 ダンス イン ザ
 ヴァンパイアバンド (1)
1〜2話 片面1層
16:9
本編約46分
特典約10分
リニアPCM ZMXZ-5431 6,825円
ダンス イン ザ
 ヴァンパイアバンド (1)
1〜2話 片面1層
16:9
本編約46分
特典約10分
リニアPCM
(一部ドルビーデジタル)
ZMBZ-5421 5,775円

作品の公式サイト
(C)2010 環望・メディアファクトリー/
ヴァンパイアバンド行政府
 第1巻には2話を収録。BD/DVDのどちらにも、初回生産特典として、原作者・環望描き下ろしイラストを使った三方背BOX(1〜3巻収納可能)が付属する。特典の内容もBD/DVDで共通しており、EDカードピンナップ(2枚)や、8ページの特製ブックレット、モバイル連動特典の「ぬりぬりミナさま 特別版」、「ミナ姫着ボイス」も入手できる。

 毎回特典として、オーディオコメンタリを収録するほか、1巻にはClub AT-Xでのインタビュー映像や、Cパートの番外編などを収録。ディスクはピクチャーレーベルで、キャラクターデザイン担当で、総作画監督の紺野直幸描き下ろしジャケットが付属する。

 高校生・鏑木アキラには、幼い頃に交わした約束がある。彼の正体は狼男であり、その約束とは夜の眷属の王・ヴァンパイアの女王に仕えるというもの。そしてアキラの前に今、昔と変わらぬ姿の少女が現れる。彼女こそヴァンパイアの女王・ミナ・ツェペッシュだった。

 日本に現れた彼女の目的は、ヴァンパイア達の専用居住区、ヴァンパイアバンドを設立する事。戸惑う人間達、そして、彼女を快く思わないヴァンパイアの勢力はミナの命を狙う。アキラは幼い頃の約束を守り、人狼の騎士として彼女を守ることになる。


□作品の公式サイト
http://www.vampirebund.com/


■ バカとテストと召喚獣

発売日   タイトル 収録話 品番 価格
4月23日 BD バカとテストと召喚獣 (1) 1〜2話 ZMXZ-5401 7,140円
DVD バカとテストと召喚獣 (1) ZMBZ-5391 6,090円
5月25日 BD バカとテストと召喚獣 (2) 3〜4話 - 7,140円
DVD バカとテストと召喚獣 (2) 6,090円
6月25日 BD バカとテストと召喚獣 (3) 5〜6話 - 7,140円
DVD バカとテストと召喚獣 (3) - 6,090円
7月23日 BD バカとテストと召喚獣 (4) 7〜8話 - 7,140円
DVD バカとテストと召喚獣 (4) - 6,090円
8月25日 BD バカとテストと召喚獣 (5) 9〜10話 - 7,140円
DVD バカとテストと召喚獣 (5) - 6,090円
9月22日 BD バカとテストと召喚獣 (6) 11〜13話 - 8,190円
DVD バカとテストと召喚獣 (6) - 7,140円

公式サイト
(c)2010 Kenji Inoue/PUBLISHED BY ENTERBRAIN, INC./
バカとテストと召喚獣製作委員会
 各巻2話収録だが、9月発売の第6巻のみ3話収録で、若干高価になっている。BD/DVDの1巻には、特典として未公開映像(新作アニメ)と、メイン声優が登場する実写コンテンツ「リアルFクラスの課外授業」を収録。出演は下野紘、原田ひとみ、水橋かおり、鈴木達央、加藤英美里、宮田幸季。「視聴覚室で視聴しよう」(その他のアニメ映像)も収録。

 さらに、「卓袱台談義」と題したオーディオコメンタリも収録。ディスクはスーパーピクチャーレーベルとなる。なお、第1巻を対象店舗で予約すると、アニメ連動アイテム「ストライカー・シグマV(ファイブ)」などの店頭予約特典が付属する。

 2巻以降も未公開映像や、リアルFクラス課外授業、視聴覚室で視聴しよう!、コメンタリを収録。初回生産特典として、両面描き下ろしデジパック、BAKAですNOTE(特製ブックレット)も付属する。


 テストの点数に合わせて強さの異なる召喚獣を召喚、それを戦わせる事で、よりよい設備が得られるという実に変わった設定のオカルトファンタジー学園ラブコメ。

  進級テストの成績で厳しくクラス分けされる先進的な進学校「文月学園」。設備も成績に合わせたものになるという徹底ぶりで、秀才が集まるAクラスには至れり尽くせりな設備があるのに対し、最底辺Fクラスの机はボロいちゃぶ台、腐った畳といった有様。

 そんな文月学園にはもう1つの特徴がある。それは、テストの点数に合わせた強さの“召喚獣”を生徒同士が召喚でき、それを戦わせる、クラス単位の戦争システム“試験召喚戦争”の存在だ。Fクラスの生徒である主人公・吉井明久は、訳あって同じクラスとなった健気な才女・姫路瑞希のため、仲間達と力を合わせて強豪クラスへ戦いを挑む……。

□作品の公式サイト
http://www.bakatest.com/
□タイトル情報
http://www.bakatest.com/products/dvd.html


(2010年 1月 19日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]



00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.