◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】
〜2010年1月期〜
 毎期、膨大な数の新番組がスタートするアニメ作品。ここでは放送が開始されるアニメ作品から、注目のタイトルを一覧形式で紹介します 。また、放送開始日や放送局と合わせ、Blu-ray/DVD化の情報も随時更新。ページ下部ではAV Watch編集(Y)の解説も掲載しています。
 なお、全てのアニメ作品を網羅しているわけではありません。AV Watch編集部が独自にデータを収集し作成しています。放送局やネット配信などは随時変更されます。最新の情報は各公式サイトをご確認ください 。
 

 【最終更新日:2月24日】

放送
開始日
(最速)
タイトル
【詳細解説有・無/関連記事】
放送局
地上波/BS/CS
(AT-Xやアニマックス
PPVプレミアは
有料放送です)
Blu-ray
【第1巻】

Amazon
 アフィリエイト
(1巻発売日)
DVD
【第1巻】
Amazon
 アフィリエイト
(1巻発売日)
ネット
配信
1月2日(土)
 23時30分〜
COBRA
THE ANIMATION

関連記事 1
BS11 amazon.co.jpで検索
'10年4月23日
[シリーズ検索]
amazon.co.jpで検索
'10年4月23日
[シリーズ検索]
− 
1月3日(日曜)
 25時00分〜
遙かなる時空の中で3
終わりなき運命
AT-X −  amazon.co.jpで検索
'10年3月24日
[シリーズ検索]
− 
1月4日(月)
 23時30分〜
ちゅーぶら!!
詳細説明 /関連記事 1 
AT-X amazon.co.jpで検索
'10年3月24日
[シリーズ検索] 
amazon.co.jpで検索
'10年3月24日
[シリーズ検索]
 
バンダイチャンネル
1月4日(月)
 25時30分〜
(初回は26時)
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト
詳細説明/関連記事 1 
テレビ東京/テレビ大阪
テレビ愛知
amazon.co.jpで検索
'10年3月24日
[シリーズ検索]
amazon.co.jpで検索
'10年3月24日
[シリーズ検索]
アニメ.モビ
1月5日(火)
 22時00分〜
れでぃ×ばと!
詳細説明/関連記事 1 2 
AT-X amazon.co.jpで検索
'10年3月26日
[シリーズ検索]
amazon.co.jpで検索
'10年3月26日
[シリーズ検索]
アニメワン
1月6日(水)
 25時30分〜
おまもりひまり
詳細説明
テレビ神奈川/テレ玉/
チバテレビ/TOKYO MX
テレビ愛知/TVQ九州放送/
サンテレビ/
BS日テレ
−  amazon.co.jpで検索
'10年3月26日
[シリーズ検索]
1月6日(水)
 26時20分〜
バカとテストと召喚獣
詳細説明  /関連記事 1 
テレビ東京/テレビ大阪
テレビ愛知/
AT-X
amazon.co.jpで検索
'10年4月23日
[シリーズ検索]
amazon.co.jpで検索
'10年4月23日
[シリーズ検索]
アニメワ ンや
ShowTimeなど
放送
開始日
(最速)
タイトル
【詳細解説有・無/関連記事】
放送局
地上波/BS/CS
(AT-Xやアニマックス
PPVプレミアは
有料放送です)
Blu-ray
【第1巻】

Amazon
 アフィリエイト
(1巻発売日)
DVD
【第1巻】
Amazon
 アフィリエイト
(1巻発売日)
ネット
配信
1月7日(木)
 9時〜
ダンス イン ザ
ヴァンパイアバンド
詳細説明 /関連記事 1 
チバテレビ/テレ玉/
テレビ神奈川/TOKYO MX/
サンテレビ/テレビ愛知
AT-X
amazon.co.jpで検索
'10年3月5日
[シリーズ検索]
amazon.co.jpで検索
'10年3月25日
[シリーズ検索]
− 
1月7日(木)
 25時25分〜
デュラララ!! 毎日放送/TBS/CBC amazon.co.jpで検索  
'10年2月24日
[シリーズ検索]
バンダイチャンネルなど
1月7日(木)
 25時29分〜
ひだまりスケッチ×
☆☆☆(ほしみっつ)
【関連記事 1 
TBS/MBS/CBC
BS-TBS
amazon.co.jpで検索
'10年3月24日
[シリーズ検索]
amazon.co.jpで検索
'10年3月24日
[シリーズ検索]
− 
1月7日(木)
 25時59分〜
おおかみかくし
 【関連記事 1 
TBS/サンテレビ/
BS-TBS
amazon.co.jpで検索
'10年4月23日
[シリーズ検索]
amazon.co.jpで検索
'10年4月23日
[シリーズ検索]
− 
1月9日(土)
 27時28分〜
聖痕のクェイサー
詳細説明/関連記事 1 2 
毎日放送/TOKYO MX
チバテレビ/テレ玉/
テレビ神奈川/
AT-X
amazon.co.jpで検索
'10年4月21日
[シリーズ検索] 
amazon.co.jpで検索
'10年4月21日
[シリーズ検索]
アニメワン 
1月10日(日)
 25時30分〜
はなまる幼稚園
【関連記事 1 
テレビ東京/テレビ大阪/
テレビ愛知/テレビせとうち
テレビ北海道/TVQ九州放送
AT-X
amazon.co.jpで検索
'10年3月24日
[シリーズ検索]
amazon.co.jpで検索
'10年3月24日
[シリーズ検索]
− 
放送
開始日
(最速)
タイトル
【詳細解説有・無/関連記事】
放送局
地上波/BS/CS
(AT-Xやアニマックス
PPVプレミアは
有料放送です)
Blu-ray
【第1巻】

Amazon
 アフィリエイト
(1巻発売日)
DVD
【第1巻】
Amazon
 アフィリエイト
(1巻発売日)
ネット
配信
1月14日(木)
 24時45分〜
のだめカンタービレ
フィナーレ
フジテレビ/関西テレビ/
東海テレビ/
BSフジ
amazon.co.jpで検索
'10年4月7日
[シリーズ検索]
− 
1月25日(月)
 25時10分〜
刀語
詳細説明 /関連記事 1 
フジテレビ/毎日放送/
BSフジ
amazon.co.jpで検索
'10年4月7日
[シリーズ検索] 
amazon.co.jpで検索
'10年4月7日
[シリーズ検索]
− 

AVWatch  
A 【 ちゅーぶら!! 】
(C)中田ゆみ・双葉社/桜南中学下着部
A
放送
開始
:1月4日(日) 23時30分〜
放送局 :AT-X
公式サイト http://www.starchild.co.jp/special/chuubra/
あら
すじ

 主人公・葉山奈由は、私立私立桜南学園にトップの成績で入学した12歳の女の子。 しかし、新入生あいさつの時にコケてしまい、レースの大人びたパンツを披露してしまう。それを見た同級生の神宮寺弥子は、奈由が援助交際をしていると疑い、友人の白石遥とともに真相解明に乗り出す。
 実は、奈由は大の下着好きで、下着デザイナーの兄と二人暮らし。大人向け下着のモニターもこなしていたのだ。下着の大切さ、素晴らしさを皆に伝えたいと、校内で活動を開始する奈由。弥子達もそれを手伝うようになり……。
 

編集Yの
解説

 「コミックハイ!」(双葉社)で連載中の同名コミックが原作。女性の下着をメインにした異色作で、当然そうした意味でのサービスシーンも多い作品だが、「女性にとって自分の体に合った下着を着ける事の重要性」や、「下着に興味を持つ事と連動して、少女から女性に変わるとはどういうことか?」という心の問題も丁寧に描いている。
 そういった意味で、興味本位で観た男性が学ぶところが多く、女性には共感できるアニメになる予感だが、サービスアニメ的要素との配分が難しそう。AT-X放送なので描写の自由度は高そうだが、その事が作品にどう影響するのか、注目である。


AVWatch  
A 【 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 】
(C)Paradores・Aniplex/第1121小隊
A
放送
開始
:1月4日(月) 25時30分〜
放送局 :テレビ東京/テレビ大阪
 テレビ愛知
公式サイト http://www.sorawoto.com/
あら
すじ

 打ち捨てられた廃墟で迷子になった少女は、ひとりの女性兵士に出会いました。兵士の手には金色に輝くトランペット。「軍人さんになれば、トランペットが吹けるんだ!」ちょっとした勘違いをしたまま、少女は喇叭手(らっぱしゅ)に憧れ、軍への入隊を決意します。
 空深カナタ、15歳。カナタが配属されたのは、セーズという街にある小さな駐留部隊・第1121小隊。物語はそんな新米兵士カナタが、セーズの街にやってくるところから始まります。その日のセーズは「水かけ祭り」の真っ最中。駐屯地を目指すカナタは、お祭り騒ぎに巻き込まれてしまって……。
 

編集
Yの
解説

 公式HPを見ると「けいおん!?」と思うかもしれないが、あまり関係ない(スタッフ的にも)。アニメでオリジナル作品をどんどん作って放送していこうという、テレビ東京とアニプレックスの「アニメノチカラ」プロジェクトの第1弾で、当然オリジナル作品。豪華なスタッフが参加した気合の入った作品になっているようで、そういった意味でも必見。
 架空の世界を舞台にした美少女兵士達による戦争物……と聞くと「ストライクウィッチーズ!?」と思うかもしれないが、雰囲気的に違う模様。HPには女性戦車長とか、多脚砲台とか、声優の自衛隊体験入隊とか、アニメ&ミリタリー好きな人にグッとくる単語が満載。音楽も重要な要素になっているようだ。


AVWatch  
A 【 れでぃ×ばと! 】
(C)上月司/アスキー・メディアワークス/
『れでぃ×ばと! 』製作委員会
A
放送
開始
:1月5日(火) 22時〜
放送局 :AT-X
公式サイト http://www.ladies-vs-butlers.com/
あら
すじ

 主人公・日野秋晴は、目つき極悪、左眉傷跡、逆立てた茶髪、耳には三連ピアスと、絵に描いたようなヤンキー外見の持ち主。しかし、中身は家庭的な少年で、若干ビビリ。女心にも疎い朴念仁だ。
 小学生の頃両親が亡くなり、叔父の家にひきとられた彼は、ある日テレビで目にした元女子校で超名門お嬢様高校・白麗陵学院へ新設された“従育科コース”への編入を決意。見事に合格を果たす。
 かくしてお嬢様だらけの高校に通うことになった秋晴だが、その風貌から周囲の生徒達を怖がらせ、不審者と間違われて追われるなど、波乱含みの学園生活を開始するハメに……。
 

編集
Yの
解説

 上月司氏による、電撃文庫の同名ライトノベルを原作としたテレビアニメ。アニメ化にあたっては、大槻敦史監督、キャラクターデザイン・総作画監督の高見明男氏、アニメーション制作のXEBECなど、過激な描写が話題となった「かのこん」を手掛けたスタッフ・スタジオが担当している事から、放送前から注目が集まっている。
 放送局もAT-Xなので“万全のハーレムアニメ体制”だが、「AT-Xに加入していないので関係ない」と思っている人にも視聴のチャンス。ポータルサイト・アニメワンで無料の連動ネット配信が予定されており、コメント投稿などのコミュニケーション機能も用意されている。


AVWatch  
A 【 おまもりひまり 】
(C) 2009 的良みらん/富士見書房/
おまひま製作委員会
A
放送
開始
:1月6日(金) 25時30分〜
放送局 : テレビ神奈川/テレ玉/チバテレビ/TOKYO MX
 テレビ愛知/TVQ九州放送/サンテレビ/BS日テレ
 
公式サイト http://anime.webnt.jp/omahima/
あら
すじ

 7年前に両親を亡くした少年・天河優人の前に、謎の美少女・緋鞠が現れる。優人は妖(あやかし)から代々人間を守ってきた鬼斬り役十二家の一つ、天河家の末裔であり、緋鞠は天河家に忠誠を誓った“猫の妖”だという。
 
優人に次々と襲いかかる妖達。緋鞠は日本刀を手に、優人を守るためにやってきたのだ。優人に対して好意をストレートに表現する緋鞠。だが、優しい優人の人柄に惹かれ、幼なじみから妖怪まで巻き込んだ恋のバトルが勃発する。

編集
Yの
解説

  凶悪的な可愛さを持つ、ネコミミ&シッポ&サムライ緋鞠を筆頭に、ツンデレ幼なじみ、無口無表情で計算高い妖怪幼女、巨乳メイド、高飛車お嬢様など、ハーレムアニメとして安心のキャラクター布陣。サービスシーンにも注目だが、ニーソックス好きに評価の高い原作だけあり、絶対領域にも注目の作品になりそう。また、日本刀と妖術、魔法が乱れ飛ぶアクション作品でもあるため、そのあたりの作画にも期待したい。


AVWatch  
A 【 バカとテストと召喚獣 】
(c)2010 Kenji Inoue/PUBLISHED BY ENTERBRAIN, INC./
バカとテストと召喚獣製作委員会
A
放送
開始
:1月6日(水)26時20分〜
放送局 : テレビ東京/テレビ大阪/テレビ愛知/AT-X
公式サイト http://www.bakatest.com/
あら
すじ

  進級テストの成績で厳しくクラス分けされる先進的な進学校「文月学園」。設備も成績に合わせたものになるという徹底ぶりで、秀才が集まるAクラスには至れり尽くせりな設備があるのに対し、最底辺Fクラスの机はボロいちゃぶ台、腐った畳といった有様。
 そんな文月学園にはもう1つの特徴がある。それは、テストの点数に合わせた強さの“召喚獣”を生徒同士が召喚でき、それを戦わせる、クラス単位の戦争システム“試験召喚戦争”の存在だ。
 Fクラスの生徒である主人公・吉井明久は、訳あって同じクラスとなった健気な才女・姫路瑞希のため、仲間達と力を合わせて強豪クラスへ戦いを挑む……。

 

編集
Yの
解説


 テストの点数に合わせて強さの異なる召喚獣を召喚、それを戦わせる事で、よりよい設備が得られるという実に変わった設定のオカルトファンタジー学園ラブコメ。人気のある同名ライトノベルを原作としているため、放送前の注目度はトップクラスだ。
 アニメ化を手がける大沼心監督は個性的な作風で知られるため、原作そのままのアニメ化になる可能性は低めだが、原作の良い意味でお馬鹿で、テンポの良い雰囲気は良く出てくるかもしれない。また、かなり個性的なキャラクターが多い作品で、彼らの暴走ぶりにも期待が集まる。個人的には男とは思えぬ容姿でクラスメイト男子を惑わす木下秀吉がどうアニメ化されるかが楽しみだ。
 

AVWatch  
A 【 ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 】
(C)2010 環望・メディアファクトリー/
ヴァンパイアバンド行政府
A
放送
開始
:1月7日(木) 9時 〜
放送局 : チバテレビ/テレ玉/テレビ神奈川/TOKYO MX/
 サンテレビ/テレビ愛知/AT-X
公式サイト http://www.vampirebund.com/
あら
すじ

 高校生・鏑木アキラには、幼い頃に交わした約束がある。彼の正体は狼男であり、その約束とは夜の眷属の王・ヴァンパイアの女王に仕えるというもの。そしてアキラの前に今、昔と変わらぬ姿の少女が現れる。彼女こそヴァンパイアの女王・ミナ・ツェペッシュだった。
 日本に現れた彼女の目的は、ヴァンパイア達の専用居住区、ヴァンパイアバンドを設立する事。戸惑う人間達、そして、彼女を快く思わないヴァンパイアの勢力はミナの命を狙う。アキラは幼い頃の約束を守り、人狼の騎士として彼女を守ることになる。
 

編集
Yの
解説

 同名コミックのアニメ化。ヴァンパイアと人狼という設定はあるが、王女様を守る騎士の少年という、極めて正統派な物語が特徴かつ魅力でもある。もちろん女王様はプライドが高く、意地っ張りで、でもアキラの事が……という期待通りのキャラクター。しかも声を担当するのが「紅」のヒロイン・紫で素晴らしい演技を披露した悠木碧さん。彼女を守るアキラ役は、「絶対可憐チルドレン」で少女のお守りをさせたら天下一品の中村悠一氏と、鉄壁のキャスト布陣。声からも注目の作品である。
 監督は新房昭之氏、アニメ制作はシャフトと、絶望先生や化物語などを手がける絶好調コンビが担当。映像面のインパクトや、アニメ版オリジナルの展開にも期待がかかる作品だ。


AVWatch  
A 【 聖痕のクェイサー 】
(C)2010 吉野弘幸・佐藤健悦・チャンピオンRED/
聖痕のクェイサー製作委員会
A
放送
開始
:1月9日(土) 27時28分 〜
放送局 : 毎日放送/TOKYO MX/チバテレビ/
 テレ玉/テレビ神奈川/AT-X
公式サイト http://www.qwaser.jp/
あら
すじ

 女性から聖乳“ソーマ”と呼ばれる生体エネルギーを得ることで、特定元素を自在に操る特殊能力者。“クェイサー”と呼ばれる彼らは、世界の歴史の裏で暗躍してきた。
 私立ミハイロフ学園に通う織部まふゆ(おりべ まふゆ)と山辺燈(やまのべ とも)は、サーシャと呼ばれるロシア人の少年と出会う。彼は鉄の元素を操るクェイサーであった。この出会いにより、まふゆと燈は、クェイサー達の戦いに巻き込まれていく……。
 

編集
Yの
解説

 秋田書店の月刊「チャンピオンRED」で連載されている同名コミックがアニメ化。コミック版の原作は「舞-HiME」シリーズを手掛ける吉野弘幸氏、同じく「舞-HiME」でコミック版を担当した佐藤健悦氏が「クェイサー」でも作画を担当している。
 早い話が“女性のおっぱいを吸う事で特殊能力を発揮する男の子”のお話。設定的にアニメ化が難しいと思われたが、まさかの実現。女性キャラの艶麗なデザインで知られるうのまこと氏がキャラクターデザイン。安定感のある上江洲誠氏によるシリーズ構成で、サービスシーンだけに留まらない良作になることを期待したい。


AVWatch  
A 【 刀語 】
(C)西尾維新/ 講談社
(C)西尾維新・講談社 / 「刀語」製作委員会
A
放送
開始
:1月25日(月) 25時10分 〜
放送局 : フジテレビ/毎日放送/BSフジ
公式サイト http://www.katanagatari.com/
あら
すじ

 伝説の刀鍜治、四季崎記紀(しきざき きき)がその人生を賭けて鍛えた十二本の“刀”。その刀を求めて旅するのは、刀を使わない剣術「虚刀流」を父親から受け継いだ“無刀”の剣士・鑢七花(やすりしちか)。美貌の奇策士・とがめを相棒に、“尾張時代”を舞台にした壮大な旅が幕を開ける。
 

編集
Yの
解説

 人気作家・西尾維新の小説をアニメ化するプロジェクトの、「化物語」に続く第2弾。講談社BOX初の“大河ノベル”として、一切の書き溜めをせず、2007年1月から毎月1冊、12カ月連続刊行された全12巻の時代小説を原作としており、アニメでも毎月1話、各話1時間、1年を通して全12話で映像化しようという“大河アニメ”になっている。
 
西尾作品のアニメというと「化物語」の新房昭之監督×アニメ制作シャフトのインパクトが強いが、「刀語」は元永慶太郎監督×シリーズ構成・上江洲誠氏、制作スタジオはWHITE FOXとまったく異なる布陣。版画や切り絵を思わせる原作の挿絵がどのように動き出すのか、今から楽しみだ。





(2009年 12月 24日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]