◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

大河アニメ、「刀語」が4月からBlu-ray/DVD化

−西尾維新原作。BDには特典CDやカードが付属


刀語の公式サイト
※ジャケットとは異なります
(C)西尾維新/ 講談社
(C)西尾維新・講談社 / 「刀語」製作委員会

4月7日より順次発売

標準価格:5,250円〜7,350円

 アニプレックスは、25日から放送を開始しているTVアニメ「刀語」のBlu-ray/DVD発売を、4月7日より開始する。BDは完全生産限定。DVD版には完全生産限定版と通常版を用意。第1巻の価格は、BD版が7,350円、DVDの限定版が6,300円、通常版が5,250円。

発売日   タイトル 収録内容 音声 品番 価格
4月7日 BD 刀語 (1) 絶刀・鉋
 完全生産限定版
1話
約50分
リニアPCM ANZX-9601 7,350円
DVD 刀語 (1) 絶刀・鉋
 完全生産限定版
1話
約50分
リニアPCM ANZB-9601 6,300円
DVD 刀語 (1) 絶刀・鉋
 通常版
1話
約50分
リニアPCM ANSB-9601 5,250円

 BD/DVD版のどちらも、第1巻には第1話「絶刀・鉋」を収録。BD版には特典として、CDが付属しており、原作者・西尾維新書き下ろし朗読活劇「第零話 虚刀・鑢 / 第一章」(脚本:西尾維新/朗読:田村ゆかり(とがめ役))と、絶刀・鉋のエンディングテーマ「誰そ彼の月華 / 妖精帝國」フルバージョン、あとがたり完全版を収めている。

 さらに、特典映像としてノンクレジットオープニングを収録。さらに、キャラクター対戦カードも封入。キャラクターデザイン担当・川田剛描き下ろしの三方背BOXと、 豪華デジパック仕様のケースを採用している。

 DVD限定版の特典はBD版と同じで、特典CDと対戦カード、特典映像を収録する。DVD通常版は本編ディスクのみ収録する。

 西尾維新の小説をアニメ化するプロジェクトの、「化物語」に続く第2弾。講談社BOX初の“大河ノベル”として、一切の書き溜めをせず、2007年1月から毎月1冊、12カ月連続刊行された全12巻の時代小説を原作としており、アニメでも毎月1話、各話1時間、1年を通して全12話で映像化しようという“大河アニメ”になっている。

 伝説の刀鍜治、四季崎記紀(しきざき きき)がその人生を賭けて鍛えた十二本の“刀”。その刀を求めて旅するのは、刀を使わない剣術「虚刀流」を父親から受け継いだ“無刀”の剣士・鑢七花(やすりしちか)。美貌の奇策士・とがめを相棒に、“尾張時代”を舞台にした壮大な旅が幕を開ける。

 監督は元永慶太郎。シリーズ構成は上江洲誠。制作スタジオはWHITE FOX。


(2010年 1月 26日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]



00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.