◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

バンダイビジュアル、ゲッターロボOVAシリーズをBlu-ray化

−「世界最後の日」と「真ゲッターロボ対ネオゲッター」


真ゲッターロボ 世界最後の日
※デザインは変更になる可能性があります
(C)1998永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会

9月24日発売

標準価格:9,240円〜21,000円

 バンダイビジュアルは、ゲッターロボのOVAシリーズを9月24日にBlu-ray Discで発売する。「真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日 Blu-ray BOX」と、「真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ Blu-ray Disc」の2タイトルで、価格は前者が21,000円、後者が9,240円。

タイトル 仕様 音声 品番 価格
真(チェンジ!!)ゲッターロボ
 世界最後の日 Blu-ray BOX
片面2層×3枚
4:3 1080i
330分(予定)
リニアPCMステレオ BCXA-0267 21,000円
真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ
 Blu-ray Disc
片面2層×1枚
16:9 1080i
110分(予定)
リニアPCMサラウンド
 (一部ステレオ)
BCXA-0268 9,240円


■ 真ゲッターロボ 世界最後の日

 片面2層メディア3枚に、全13話を収録。特典映像として、ノンクレジットのオープニング/エンディングを収録。ライナーノートも同梱する。

 永井豪・石川賢原作によるコミック「ゲッターロボ('74)」をOVA化した'98年の作品。テレビアニメ「ゲッターロボ('74)」、「ゲッターロボG('75)」に続く、完全オリジナルストーリーが展開する。

 謎の巨大宇宙生命体の出現、そして早乙女博士の謀反により、日本軍は壊滅的打撃を受けていた。早乙女の号令の下、浅間山に集結するドラゴン軍団。それを迎え撃つビートT23だったが、力の差は歴然としていた。そして、解散していたゲッターチームのムサシ、ベンケイ、さらに早乙女殺しの罪で投獄されていた竜馬までが、この戦いに駆り出された

 自らの目で早乙女博士の復活を確かめんが為、その野望を阻止せんが為に立ち上がった竜馬。巨大宇宙生命体、早乙女の復活の意味とは!? 新型ゲッターは敵か味方か!?  今ここに、ゲッター対ドラゴン軍団、そして謎の新型ゲッターを交えた壮絶なる戦いの火蓋が切って落とされた!!



■ 真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ

真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ
※デザインは変更になる可能性があります
(C)2000永井豪・石川賢/ダイナミック企画・早乙女研究所
 片面2層ディスク1枚に4話を収録。特典として、ライナーノートを同梱する。

 永井豪、石川賢原作による2000年のOVAで、「真ゲッターロボ 世界最後の日」に続く、完全オリジナルストーリーが展開する。

 恐竜帝国との壮絶な戦いの果て、ひとりゲッターロボと共に散った武蔵。すべてが終わったかにみえたが、奴等は絶滅してはいなかった。舞台はそれから5年後、やがて訪れる恐竜帝国の復活を確信し、神隼人は新たなるゲッターロボの開発を進めていた。そしてゲッターチームを再編するために、闇組織の賭けプロレスで稼いでいた一文字號に接近するが……。



(2010年 4月 23日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]