◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

ドコモ、1080pビデオ録画対応携帯電話「SH-07B」など

−「PRIME」全モデルBDレコーダ連携。DLNA対応「N-04B」


5月26日より順次発売

標準価格:オープンプライス


PRIMEシリーズの3モデルがHDムービー撮影対応

 NTTドコモは、携帯電話の2010年夏モデル20製品を発表した。高付加価値シリーズの「PRIME」でHDムービー撮影機能を搭載した。

 PRIME 4モデルのうち、フルHD/1080pムービー対応端末としてシャープ製の「SH-07B」と、富士通製の「F-06B」が登場。さらに720pでDLNA対応の「N-04B」やパナソニック製の「P-04B」もラインナップする。

 フルHD動画記録に対応した携帯電話はSH-07BとF-06Bが世界初。PRIMEシリーズ全モデルでBDレコーダ連携機能を備えている。


型番 メーカー 発売日 ワンセグ 特徴
SH-07B シャープ 5月28日 フルHD動画
1,210万画素カメラ
防水
AQUOSファミリンク
BDレコーダ連携
F-06B 富士通 6月 フルHD動画
1,320万画素カメラ
防水スライドヨコモーション
Wi-Fi
BDレコーダ連携
N-04B NEC 5月27日 HD動画(720p)
1,220万画素カメラ
DLNA
Wi-Fi
BDレコーダ連携
P-04B パナソニック 5月26日 1,320万画素カメラ
超解像
BDレコーダ連携

 


■ SH-07B

SH-07。3色のカラーバリエーションを用意

 1,920×1,080ドットのフルHDムービー撮影が可能なシャープ製端末。液晶ディスプレイは、3.4型480×854ドットのNEWモバイルASV。外部メモリとしてmicroSDカードスロットを装備し、最大16GBのmicroSDを利用できる。カラーはBlack、Silver、Redの3色を用意する。

 映像記録方式は、コーデックがMPEG-4 AVC/H.264でファイル形式はMP4となる。フルHDのほか、HD(720p)などの撮影も可能で、フルHD記録時のビットレートは平均7〜9Mbps、フレームレートは24fps。HD(720p)記録時には30fpsで記録できる。

 光学ズームは備えていないが、「HD動画手振れ補正」や「HD動画自動シーン認識」、「HD動画自動チェイスフォーカス」などの撮影支援機能を搭載する。オートフォーカスやシーン別撮影、画像サイズなどのユーザー設定を記憶できる「マイカメラ」機能も備えている。

 また、HDMIミニ出力端子も装備。HDMIケーブルを接続してテレビにフルHD映像出力可能。AQUOSファミリンクに対応し、HDMI接続したAQUOSからのリモコン操作が行なえる。

 ボディは、IPX5/IPX7相当の防水とIP5X相当の防塵対応。1,210万画素のCCDを搭載し、有効画素1,200万画素での撮影が可能。画像処理エンジン「ProPix」で動きがあるシーンや暗いシーンでも美しく記録できるという。「個人検出」機能やチェイスフォーカスなどの撮影補助機能も備えている。

 シャープの「AQUOSブルーレイ」で録画した番組を持ち出せる「ブルーレイディスクレコーダー連携」にも対応する。WMAのミュージックプレーヤー機能やワンセグも備えている。

フルHD撮影が可能 フルHDのほか、HD(720p)、WVGAなどの記録モードを用意 HDMIを装備し、テレビにフルHD出力可能

 


■ F-06B

F-06B

 フルHDムービー撮影が可能な富士通製端末。液晶ディスプレイは、3.5型480×960ドット。独自のスライド機構により横位置に液晶を傾けられる「スライドヨコモーション」が可能で、IPX5/7相当の防水性能に加え、水深1.5mで撮影可能なIPX8にも対応する。カラーはWHITE、BLACK、CYANの3色を用意する。

 フルHDのビデオ撮影に対応し、記録方式は、コーデックがMPEG-4 AVC/H.264でファイル形式はMP4。フルHDのほか、HD(720p)やVGA、QVGAなどの撮影も可能。フルHD記録時のビットレートは最高14Mbps、フレームレートは24fps。QVGAで1/4倍速で再生が可能な「スローモーション」撮影も可能となっている。16GBまでのmicroSDに対応する。

 1,320万画素カメラを搭載し、独自の画像処理技術「Milbeaut(ミルビュー)」を活かした「Milbeaut Mobile」を搭載し、1,320万画素で7連写が可能。7枚の中から最適な1枚を選択できる。6.4倍のデジタルズームを搭載し、超解像技術により高画質なズームを実現しているという。顔認識/フォーカス機能「サーチミーフォーカス」や、LEDフラッシュも搭載する。

スライドヨコモーション機構を備える 背面に1,320万画素CMOSカメラ
フルHD撮影が可能 720p記録モードなども装備している

 無線LAN(Wi-Fi)も搭載するほか、「アクセスポイントモード」に新対応。ニンテンドーDSなどのポータブルゲームやパソコンなどの無線LAN機器からF-06Bを介して、ネット接続できる。最大4台までの同時アクセスが可能となっている。

 


■ N-04B

N-04B

 1,280×720ドットの720p動画撮影が可能なNEC製携帯電話。液晶ディスプレイは3.3型480×854ドット。カラーはWhite Motion、Blue Motion、Red Motionの3種類が用意される。

 動画記録形式は3GPP2で、720p記録時のフレームレートは15fps。超解像技術を使ったデジタルズームも備えている。記録メディアにはmicroSDを利用し、最大16GBメディアに対応する。1,220万画素CMOSカメラを備え、レンズは広角28mm。約0.6秒で起動する「クイックショット」やコンティニュアスAFも装備する。


N-04B 背面

 特徴はネットワーク機能で、Wi-Fiを装備するほか、DLNAサーバー/クライアント機能「メディアスリンク」も搭載する。DLNA対応のパソコンに蓄積した動画や静止画ファイルをN-04Bからストリーム再生できるほか、PCからN-04Bへ動画や写真をアップロードできる。

 また、PCからN-04B内のビデオや音楽のストリーム再生が行なえるほか、N-04Bで撮影した動画を、無線LAN経由でPCにコピーすることも可能となっている。

 対応のDLNAサーバー/クライアントはNEC製パソコンの2010年夏モデルで、同モデルに搭載したDLNAソフトウェアの「DiXiM」でN-04Bの全機能を利用できる。また、DLNA対応のWindows 7のWindows Media Playerでも、N-04Bからのストリーム再生などの基本動作は確認しているという。

 F-06Bと同様に「アクセスポイントモード」にも対応。最大4台の無線LAN端末のアクセスポイントとして利用できる。

N-04Bからパソコンに無線LAN経由で動画をアップロード
N-04Bから転送した動画をPCで再生 PCからN-04Bに動画をアップロード PCから転送した動画をN-04Bから再生

 


■ P-04B

 ブルーレイレコーダ連携を備えたパナソニック製端末。液晶ディスプレイは、3.3型/480×854ドット。カラーはORANGE、WHITE、MAGNETA、BLACK、PURPLEの5色を用意する。

 カメラは1,320万画素CMOSで、約0.8秒の高速起動や約0.2秒のオートフォーカスなどを搭載。広角27mmレンズを装備する。6倍のデジタルズームを搭載するほか、笑顔シャッターやラブシャッター、グループシャッターの3つのオートシャッターを備えている。WMAオーディオプレーヤー機能も装備する。

P-04B

(2010年 5月 18日)

[ AV Watch編集部 臼田勤哉]