◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

バンダイチャンネル、「ガンダムUC」第2話冒頭を無料配信

−60分の本編から14分。先行上映/BD発売は10月30日


機動戦士ガンダムUC episode 2「赤い彗星」

 バンダイチャンネルは15日、OVA「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」の最新話であるepisode 2「赤い彗星」の本編(約60分)から、冒頭約14分間の無料配信を開始した。11月1日の正午までの期間限定で実施する。

 配信場所はPC向けのバンダイチャンネルのページ、携帯電話向け「アニメ.モビ」、PlayStation Store。

 既報の通り、episode 2「赤い彗星」はBlu-ray/DVDが11月12日に発売される予定で、それに先駆け、映画館でのイベント上映が10月30日〜11月12日までの2週間限定で実施される。上映館内ではBDの先行販売も実施。episode 1&2のシナリオ付特別版の発売なども予定されている。

 バンダイチャンネルの本編冒頭配信は、このイベント上映&販売よりも先に行なわれるもので、「各視聴機会の開始前に、注目を浴び話題が高まっている本作品について、多くの方々に対して映像やストーリー・世界観により興味を持っていただくために配信する」(バンダイチャンネル)という。

 なお、劇場上映/BD/DVD発売以外に、本編のネット配信も10月30日からPlayStation Storeにて、PlayStation 3、PSP(プレイステーション・ポータブル)に向けて実施される。



■ あらすじ

 U.C.0096。ネオ・ジオン軍と地球連邦軍が戦火を交えた『シャアの反乱』から3年。開放されれば地球連邦政府を転覆しかねない、といわれる『ラプラスの箱』の譲渡を決意したビスト財団の宗主サイアムは、現当主のカーディアスに、ネオ・ジオン残党軍の『袖付き』との会談を計画させる。だが、『箱』の流出阻止を企図した連邦政府は、特殊部隊エコーズとロンド・ベル隊を派遣。両勢力の戦闘は、工業コロニー“インダストリアル7”に惨禍を及ぼす。

 今際の際のカーディアスから、『ラプラスの箱』の『鍵』となるモビルスーツ“ユニコ−ン”を託された 少年バナージ・リンクスは、『袖付き』のマリーダ中尉が駆る“クシャトリヤ”と交戦後、ロンド・ベルの強襲揚陸艦“ネェル・アーガマ”に拿獲されてしまう。その艦には、バナージの友人タクヤとミコットと共に、『箱』の譲渡を阻止しようとしてカーディアスと接触した少女オードリーも収容されていた。そして、ネェル・アーガマに対し、単機で挑みかかるモビルスーツが出現。“シナンジュ”と呼ばれる真紅の機体を駆る人物こそ、『シャアの再来』 の二つ名を持つ『袖付き』の首魁、フル・フロンタルだった……。

すべての鍵を握るユニコーンガンダム
(C)創通・サンライズ
謎の男、フル・フロンタル
(C)創通・サンライズ
MS シナンジュ
(C)創通・サンライズ
ユニコーンを託された少年、バナージ
(C)創通・サンライズ
バナージが出会う少女、オードリー
(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ

 


(2010年 10月 15日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]