◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

COWON、AndroidベースのフルHD再生対応プレーヤー

−3.7型/800×480ドット有機EL搭載の「D3 plenue」


COWON D3 plenue

 コウォンジャパンは、Android OS搭載の新マルチメディアプレーヤー「COWON D3 plenue」を2月11日より発売する。内蔵メモリ容量は8/16/32GBの各モデルとブラック、パープルのカラーバリエーションが用意され、一部製品はCOWON直販ショップ限定となる。

 価格はオープンプライスで、Web直販価格は8GBが29,800円、16GBが32,800円、32GBが37,800円。


型番 メモリ容量 カラー 販路 Web直販価格
D3-8G-BK 8GB ブラック 直販限定 29,800円
D3-8G-PP パープル
D3-16G-BK 16GB ブラック 32,800円
D3-16G-PP パープル 量販店、Web、直販
D3-32G-BK 32GB ブラック 37,800円
D3-32G-PP パープル 直販限定
COWON D3 plenue。ブラックとパープルの2色を用意
800×480ドットの有機ELディスプレイを装備する

 Android OSを搭載したマルチメディアプレーヤー。Androidのバージョンは2.1。Androidマーケットには対応していないが、アプリ配布サイトなどからダウンロードしたAndroidアプリを追加することは可能となっている。OSのバージョンアップについては現時点では予定は無いとしている。

 3.7型/800×480ドットの有機ELディスプレイを採用し、タッチパネル(静電式)操作に対応する。UIは新開発のものを採用している。本体のディスプレイでフルHD動画の再生ができるほか、別売HDMIケーブルを使ってテレビに出力することもできる。

 内蔵メモリは8/16/32GBをラインナップし、microSDによるメモリ容量拡張にも対応。NTFSファイルシステムに対応するため、4GBを超えるファイルも扱える(内蔵メモリのみ)。本体の動きに合わせて、表示画面の縦横を切り替える「G-センサー」も搭載する。


ビデオ再生に対応

 対応ビデオ形式は、MPEG-4 AVC/H.264やWMV、XviD、DivX、MPEG-1など。付属のパソコン用変換ソフトウェア「Jet Audio」により、最適化した動画ファイルを作成できる。対応OSはWindows 2000/XP/Vista/7。

 オーディオは、MP3、WMA、OGG、FLAC、APE、WAV、Monkey's Audioで、区間リピートや再生速度変更にも対応。39種類のエフェクトを持つ「JetEffect 3.0」や高音質化技術「BBE+」も搭載する。

 再生周波数帯域は20Hz〜20kHzで、SN比は95dB。出力は29mW×2ch(16Ω)。イヤフォンは単品販売もしている高級ユニット採用の「COWON SE2」が付属。モノラルスピーカーも内蔵する。JPEG、PNG、GIF、BMPの写真表示にも対応する。

 IEEE 802.11b/gの無線LANを搭載し、Webブラウズやメール、YouTubeの再生などに対応。YouTubeは専用のアプリ「JetVD」により、最適な画質設定や検索などが行なえるという。Bluetooth 2.1+EDRにも対応し、プロファイルはA2DP/AVRCP/OPPをサポートする。

 FMラジオや内蔵マイクによるボイスレコーダ機能を搭載。メールやカレンダー、住所録、計算機などの機能も備えている。バッテリは内蔵リチウムポリマーで、ACアダプタのほか、USBでの充電に対応。充電時間はACアダプタで3時間30分以内、USBで7時間以内。再生時間は音楽で最大21時間、ビデオで最大10時間。

 別売ケーブルにより、HDMI出力やAV出力(コンポジット、S/PDIF)出力に対応。外形寸法は116.2×64.2×11.8mm(縦×横×厚み)、重量は120g。ACアダプタやイヤフォン、USBケーブルなどが付属する。


(2011年 1月 21日)

[ AV Watch編集部 臼田勤哉]