◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

NEC、7型タッチ液晶/QWERTYキー搭載のAndroid端末

−「LifeTouch NOTE」。WiFiモデル実売4万円から


LifeTouch NOTE

 NECは、7型タッチパネル液晶とハードウェアキーボードを備えたAndroid端末「LifeTouch NOTE」を3月10日より順次発売する。3G/無線LAN対応の1モデルと無線LANのみ対応の2モデルを用意し、価格はオープンプライス。店頭予想価格は下表の通り。


型番 通信機能 記録メディア 本体カラー 発売日 店頭予想価格
NA75F/1A
(LT-NA75F1A)
FOMAハイスピード
無線LAN
Bluetooth
16GB
(内蔵8GB + SDHCカード8GB)
ピアノブラック(B)、バーミリオンレッド(R)、チョコレートブラウン(C) 4月下旬 5万5,000円前後
NA75W/1A
(LT-NA75W1A)
無線LAN
Bluetooth
3月10日 4万5,000円前後
NA70W/1A
(LT-NA70W1A)
4GB
(内蔵2GB + SDカード2GB)
ピアノブラック 3月10日 4万円前後

 7型/800×480ドットのLEDバックライト/タッチパネル液晶(マルチタッチ非対応)と、ハードウェアのQWERTYキーボードを搭載した折り畳み型の「スマートブック」端末。OSにAndroid 2.2を採用し、Androidマーケットや、NECビッグローブの「andronavi」からアプリをダウンロードして利用できる。Gmail/Google MapsやYouTubeなどグーグルのアプリが利用可能。Flash Player 10.1も搭載する。

 CPUは1GHz/2コアのNVIDIA Tegra 250を搭載。Bluetooth 2.1+EDRを内蔵、プロファイルはA2DP/AVRCP/OPPをサポートする。ステレオミニのヘッドフォン出力(マイク、ライン出力兼用)や、出力0.5Wのモノラルスピーカーも内蔵する。

 無線LANはIEEE 802.11b/g/nに対応。GPSや電子コンパス、加速度センサーも搭載。そのほか、200万画素のカメラも備える。SD/SDHCカードスロットを備え、NA75F/1AとNA75W/1Aは8GB、NA70W/1Aは2GBのカードが付属する。USB 2.0(クライアント)も1系統備える。

NA75F/1AとNA75W/1Aはピアノブラック(左)、バーミリオンレッド(中央)、チョコレートブラウン(右)の3色展開。NA70W/1Aはピアノブラックのみ

 キーボードはQWERTY配列の81キーで、キーピッチ16.8mm/キーストローク1.6mm。日本語入力には、業界初という、Androidとキーボードに対応した「ATOK for LifeTouch NOTE」を採用。ファンクションキーによるひらがな/カタカナ/英数字変換、ユーザー辞書登録機能や、かな入力などを利用できる。ポインティングデバイスも備える。

 リチウムイオンバッテリを内蔵。連続使用時間は、3G対応のNA75F/1Aについては未定だが、NA75W/1AとNA70W/1Aは動画再生時が約8時間、YouTube再生時が約7時間としている。外形寸法は234×138×25mm(幅×奥行き×高さ)、NA75W/1AとNA70W/1Aの重量は約699g。



(2011年 2月 15日)

[ AV Watch編集部 中林暁]