◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

「ガンダムSEED」がHDリマスターでBlu-ray BOX化

−'12年3月発売。コメンタリ付き初回限定版など


機動戦士ガンダムSEEDHDリマスター Blu-ray BOX 1初回限定版
(c)創通・サンライズ
 バンダイビジュアルは、テレビアニメ「機動戦士ガンダムSEED」を16:9/HD画質で再撮影したBlu-ray Disc BOX「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター Blu-ray BOX」を3月23日より順次発売する。

 2012年3月23日に、第1話〜第12話を3枚のディスクに収めたBOX 1を発売。初回限定版の価格は21,000円、通常版は18,900円。BOX 2は2012年6月22日、BOX 3は同9月21日、BOX 4は同12月21日に発売予定。価格はそれぞれBOX 1と同じ。


タイトル 仕様 音声 品番 価格
機動戦士ガンダムSEED
HDリマスター Blu-ray BOX 1
初回限定版
片面2層×3枚
本編約288分
特典約2分
MPEG-4 AVC
1080p
リニアPCMステレオ BCXA-0496 21,000円
機動戦士ガンダムSEED
HDリマスター Blu-ray BOX 1
通常版
初回版と同じ リニアPCMステレオ BCXA-0492 18,900円

機動戦士ガンダムSEEDHDリマスター Blu-ray BOX 1通常版
(c)創通・サンライズ
 Blu-ray化にあたり、16:9/HDサイズで再撮影/再編集。既存カットの新規作画や、再ダビングなど「多岐に渡るリマスター作業を実施した」としている。音楽の一部リミックスも行なっている。

 特典映像は初回版/通常版ともにノンテロップオープニング/エンディング。さらに、初回版には各ディスク1話にオーディオコメンタリも収録する。封入特典は、初回限定版が特製ブックレットで、通常版にはこれとは異なるブックレットを同梱する。初回盤は特製収納ボックス付き/特殊ジャケット仕様。通常版にも収納ボックスが付属する。

 テレビアニメ「機動戦士ガンダムSEED」は、2002年の10月から2003年9月までMBS、TBS系列で放送された作品。'79年の「機動戦士ガンダム」から23年、テレビアニメとしては第9作目のガンダムシリーズとなる。


機動戦士ガンダムSEED

(c)創通・サンライズ
ジャケットとは異なります

 ストーリーは、宇宙空間の新世代コロニー「プラント」で生活し、人為的な遺伝子操作によって生まれた新人類「コーディネイター」と、遺伝子操作を受けていない人々「ナチュラル」の戦いを描いたもの。戦争が始まる前は親友だった2人の少年は、ガンダムのパイロットになったことから戦場で敵同士として再会することになる。

 監督は福田己津央、シリーズ構成は両澤千晶。キャラクターデザインは平井久司。声の出演は保志総一朗、石田彰、田中理恵、進藤尚美、三石琴乃、子安武人、関俊彦、桑島法子、関智一ほか。


Amazonで購入
機動戦士ガンダムSEED
HDリマスター
Blu-ray BOX 1
(初回限定版)
機動戦士ガンダムSEED
HDリマスター
Blu-ray BOX 1

(2011年 11月 4日)

[ AV Watch編集部 中林暁]