◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

ニンテンドー3DSの3D動画撮影対応アップデートが開始


「ニンテンドー3DSカメラ」内にムービーカメラのアイコンが現れる

 任天堂は、ニンテンドー3DSに3D動画撮影機能などを追加するファームアップデートを開始した。当初は11月末の開始を予定していたが、12月8日に延期すると発表していた

 最新ファーム「3.0.0-5J」に更新することで、3D動画の撮影と再生に対応。また、「ソフトとデータの引っ越し」の機能に「ニンテンドー3DSから引っ越し」を追加するなど、ゲーム関連の機能が強化されている。更新内容は下記の通り。

 アップデートはインターネット経由で行なえるほか、一部の3DS専用ソフトのゲームカードにも更新データが収録されており、カードを本体に差し込むと更新される。


  • 「ニンテンドー3DSカメラ」の機能追加
    3Dムービーの撮影/再生機能を追加
  • 「すれちがいMii広場」の機能追加
    いつの間に通信に対応して、「ピースあつめの旅」や「すれちがい伝説」に新しい要素などが出てくるようになった
  • 「ソフトとデータの引っ越し」の機能に「ニンテンドー3DSから引っ越し」を追加
    ダウンロードソフトなどを、別のニンテンドー3DS本体へまとめて引っ越し可能
  • 「ニンテンドーeショップ」の利便性向上
    購入したソフトをいつの間に通信を利用してあとから受信する機能の追加、クレジットカード情報の保存機能など、利便性を向上
  • ニンテンドー3DS本体機能の追加
    HOMEメニューの「カメラモード」に、QRコードの情報を読み取って、ホームページや「ニンテンドーeショップ」のページを表示できる機能を追加
  • システムの安定性や利便性の向上

       



(2011年 12月 7日)

[ AV Watch編集部 中林暁]