◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

ニコ動、「おねがい☆ツインズ」全話無料配信

−2月11日に一挙配信。3月にはBD-BOX化も


おねがい☆ツインズ
(C)Please!/バンダイビジュアル

 ニワンゴは、「ニコニコ動画(原宿)」のニコニコ生放送において、アニメ「おねがい☆ツインズ」全12話を、2月11日土曜日の15時30分から一挙に無料配信する。

 配信番組名は「ニコニコアニメスペシャル『おねがい☆ツインズ』一挙放送」。2月11日の15時30分から、20時30分まで実施する予定。

 なお、同作品の前シリーズにあたる「おねがい☆ティーチャー」も、ニコニコ動画で2011年12月10日に一挙配信が行なわれている。

 また、同シリーズについては、バンダイビジュアルからBlu-ray BOXの発売も決定しており、1月27日に「おねがい☆ティーチャー」のBOX、「おねがい☆ツインズ」は3月23日にBOXが発売予定となっている。価格はどちらも、特典付きのComplete Editionが29,400円、通常版が26,250円。BOXの詳細は既報の通り。




■おねがい☆ツインズとは

 2003年7月からWOWOWのノンスクランブル枠で放送されたテレビアニメ。舞台地は前作を踏襲しており、前作のキャラクターも登場するが、主人公とヒロインは全て新キャラクターとなっている。

 幼い頃、親に捨てられた神城麻郁(かみしろ まいく)は、高校一年生ながらプログラマーとして自立。養護施設を抜けた彼は、両親を探す唯一の手がかりである幼い頃の写真に写っていた、信州の湖のほとりにある一軒家を探し出し、そこを借りて1人暮らしをスタートさせる。

 そんなある日、宮藤深衣奈(みやふじ みいな)、小野寺樺恋(おのでら かれん)という2人の少女が麻郁の家に現れる。2人は麻郁と同じ写真を持っており、2人ともが「自分が麻郁の双子だ」と名乗り出る。だが、写真に写っているのは男の子と女の子の2人だけ。どちらが本当の双子かわからないまま、3人は奇妙な共同生活を開始するのだが……。

 前作同様、各キャラクターの心理を丁寧に描写。「どちらかが兄妹」という可能性を含んだままの恋愛模様が展開し、多くの視聴者を引き付けた。実在の場所をアニメに取り入れる手法も健在で、アニメ作品の舞台地をファンが旅する、いわゆる“聖地巡礼”ムーブメントを加速させた作品でもある。

Amazonで購入
おねがい☆ツインズ
Blu-ray Box
Complete Edition
おねがい☆ティーチャー
Blu-ray Box
Complete Edition


(2012年 1月 26日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]