◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

DVD-BOX発売迫る「プラネテス」、8話一挙無料配信

−谷口監督やハチマキら出演の特番も。3月3日配信


プラネテス
※ジャケットとは異なります
(C)幸村誠・講談社/サンライズ・BV・NEP

 3月23日に、初DVD-BOX化されるアニメ「プラネテス」(BCBA-4307/15,750円)。その発売を記念して、3月3日土曜日の18時から、バンダイチャンネルのライブ配信ページ「みんなでストリーミング」において、谷口悟朗監督らが登場する特番の生配信と、第1〜8話の一挙無料生配信が行なわれる。

 特番は、3月3日18時からスタート。谷口悟朗監督や、ハチマキ役の田中一成さん、河口佳高プロデューサーらが出演予定で、作品に関するトークを行なう。その後、第1〜8話までが無料配信される。

 DVD-BOXは既報の通り、バンダイビジュアルから3月23日に発売。全26話を収めた9枚組のBOXで、価格は15,750円。「選りすぐりの名作をスペシャルプライスで販売する」という低価格DVDシリーズ「EMOTION the Best」での発売となる。なお、同作品は2009年にBD-BOX化(BCXA-0181/52,500円)もされている。




■プラネテスとは

 2003年にNHK BS2にて放送されたテレビアニメ。時は西暦2075年。宇宙ステーションや月面都市の建設が進み、宇宙は身近な存在になった。だが、それにともなって発生した宇宙のゴミ(デブリ)が旅客機に当たり、多数の死傷者を出す大惨事が発生。大きな社会問題になる。そんな最中、回収船「トイボックス」に乗り込み、デブリの回収に奮闘する人々のドラマを描く。

 リアリティ溢れる宇宙での生活や、その中で繰り広げられる密度の濃い人間ドラマが高い評価を得て、谷口悟朗監督の新境地となり、同作品のスタッフは後に「コードギアス」を手掛けていく。原作は、第33回星雲賞を受賞した幸村誠の同名コミック。声の出演は、田中一成、雪野五月、折笠愛、子安武人ほか。

Amazonで購入
EMOTION the Best
プラネテス DVD-BOX
プラネテス Blu-ray Box
5.1ch Surround Edition


(2012年 3月 1日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]