◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

「輪廻のラグランジェ」2期放送に向け“文化祭”開催

−2期BD/DVDは9月。先行配信やOVA+ゲーム化も


エンディングの様子
※ステージの写真はいずれも昼の部公演のもの

 7月からseason2の放送がスタートする「輪廻のラグランジェ」。その放送に先駆けて、声優陣らが参加したイベント「鴨女文化祭 〜逃げるな! 攻めろ! ジャージ部魂!!〜」が6月3日、品川で開催。声優陣による朗読劇や中島愛さんによるライヴ、season2第1話の上映などがステージで展開された。

 「輪廻のラグランジェ」は、1月からテレビ放送されたアニメ。作品の舞台は、千葉県・鴨川市。明るさと行動力が自慢の京乃まどかは、鴨川女子高校・ジャージ部のたったひとりの部員として、今日も人助けに奔走する。しかし、ランと名のる不思議な美少女から「ロボットに乗れる?」と頼まれた日から、彼女の日常は一変する。

 鴨川の町と人々を守りたい! その一心から、宇宙から襲来した敵と一生懸命に戦うまどか。最初は戦いを怖れていたラン、そしてランとは別の目的で地球に潜入していたゆるふわな少女・ムギナミも加わり、彼女たちの乗る3体のロボット“ウォクス”は鴨川の海を守るため、激しい戦いを繰り広げる……というストーリー。

 原作・制作協力はProduction I.G。「飛べ!イサミ」や「機動戦艦ナデシコ」、「宇宙のステルヴィア」などで知られる佐藤竜雄が総監督を務める。アニメ制作はXEBEC。登場するロボットのデザインは、Production I.Gが日産自動車グローバルデザイン本部に依頼して完成したという経緯がある。


season1のBD/DVD化も進んでおり、5月25日には第3巻、6月22日には第4巻がリリース。いずれも初回版には豪華な特典が用意されている
(c)ラグランジェ・プロジェクト

 7月にseason2の放送が予定されているほか、8月23日にはPlayStation 3用ゲームとOVAを収録したBlu-rayのハイブリッドディスク「輪廻のラグランジェ -鴨川デイズ- GAME&OVA Hybrid Disc」も発売予定。同作品は6月23日から全国10館でイベント上映も実施される。

OVA「鴨川デイズ」より
(c)ラグランジェ・プロジェクト (C)2012 NBGI

 また、テレビ放送は7月1日から順次行なわれるが、バンダイチャンネルとニコニコ動画でも配信を予定。さらに、ニコニコ動画では既報の通り、6月9日土曜日の21時から、season2第1話の先行生配信も予定されている。



■トークやライヴなど盛りだくさん

 イベントは、劇中に登場する鴨川女子高等学校の文化祭をイメージ。アニメに登場した文化祭でのポスターが貼られたり、声優陣からのメッセージが貼りだされたりと、活気のある雰囲気。さらに、今後製品化が予定されているフィギュアや、BD/DVDの紹介、貴重なアフレコ台本の展示なども行なわれていた。

会場にはフギュアやBD/DVDなどの関連商品に加え、出演声優陣らによるメッセージやイラストなども展示された

 さらに、場内のドリンク販売所では、劇中に登場する謎のドリンク「鴨川エナジー」(300円)も販売。キリウス曰く「口当たりよく、爽やかさを装うも、胃袋に届くとドス黒い甘さが襲う」というもので、実際に飲んでみたところ、「彼の舌は正しい」という感想。なんともインパクトのある味わいだった。

劇中に登場したポスターも再現されていた 「鴨川エナジー」も販売。なかなかインパクトのある味わい

 ステージには京乃まどか役・石原夏織さん、ラン役・瀬戸麻沙美さん、ムギナミ役・茅野愛衣さん、キリウス役・野島健児さん、アレイ役・松岡禎丞さん、モイド役・興津和幸さんが登壇。さらに全体の進行を、アステリア役・金元寿子さんが担当した。

 イベントは、声優陣による朗読劇からスタート。取材した夜公演では「パティシエムギナミ/究極のプリン・ア・ラ・モイド」が披露された。内容は、まどから3人が、バイトをしているレストラン“BWH”の看板スイーツを考案しようと奮闘するというもの。だが、美味しいプリンアラモードを作るはずが、ムギナミのアイデアでクラゲ的な何かを入れた事から大変な事に……という内容。予想の斜め上を行く展開に、場内から笑い声の耐えない劇となった。

 続く「クイズ&トークコーナー」では、本編中でまどか達の敵として登場し、捕縛されるも脱走、その後、何故かアステリアのメイドとして女装姿で登場して話題となった美少年“アレイ”に関する問題が盛り上がる。『演じる松岡さんは、メイド姿を見てどう思ったか?』という問題だが、キリウス役の野島さんが「仕事で演じるので、研究と称して大手を振ってメイドカフェに行けると思った!」、「えっ、この場で言っても大丈夫な内容ですか!?」などの珍回答(?)が続出。さらに、コーナー用に用意された松岡さんの衣装もメイドのエプロンで、場内を大いに湧かせていた。

朗読劇の様子。左からアステリア役・金元寿子さん、ムギナミ役・茅野愛衣さん、ラン役・瀬戸麻沙美さん、京乃まどか役・石原夏織さん、キリウス役・野島健児さん、アレイ役・松岡禎丞さん、モイド役・興津和幸さん クイズ&トークコーナーの様子。アレイ役の松岡さんは、キャラ同様、メイド姿で回答
中島愛さんのライヴ。新曲も披露された

 中島愛さんによるライヴでは、第1期のオープニング/エンディングである「TRY UNITE!」、「Hello!」に加え、season2のオープニング「マーブル」も初披露された。この新オープニングと、スペシャルエンディングテーマ「忘れないよ」を収録したCDは、8月1日発売予定。なお、この「マーブル」は、ハウスの人気アーティストで、アニメソングのジャズカバーアルバムも話題となっているRasmus Faber氏が作曲・編曲・プロデュースを担当しているという。




■気になるseason2の内容は?

season2は7月から放送開始
(c)ラグランジェ・プロジェクト

 上映されたseason2の第1話(※初回放送はseason1の総集編)は、鴨川上空での戦いから数カ月後からスタート。

 レ・ガリテやデ・メトリオなどポリヘドロンの各国家をまじえた宇宙規模の国際会議が行われることに沸き立つ鴨川。そこでは、高校三年に進級したまどかが、自分の進路を決めかねたまま、ランとムギナミと離れて暮らす日々に寂しさを感じていた。その頃、国際会議のために鴨川に近づくファロスにウォクス・イグニスが接近中との報が入る。まどかは「ムギナミが帰ってきた!」と喜ぶが……。


season2の第1話より。ムギナミとランが対立している理由は?
(c)ラグランジェ・プロジェクト
様々な謎が明らかになるseason2
(c)ラグランジェ・プロジェクト
エンディグのトークにはゲストとして佐藤竜雄総監督(中央)も参加

 エンディングのトークでは、佐藤竜雄総監督もゲストとして登場。season2の見所として、「何故ムギナミとランが対立しているのか? お兄ちゃん2人が何をしているのか? そのあたりがようやくわかります。兄に翻弄される妹達も含めて注目してください。そして忘れてはならないのが、モイド。そしてキリウス、イゾ、アレイも含め、大きな流れになっていきます」とのこと。さらに監督は、「(今日は観客の皆さんから)素晴らしいテンションをいただきました。国分寺(のスタジオ)に持ち帰って、スタッフに分け与えて頑張ってまいります」と頭を下げ、大きな拍手を浴びた。

 最後にまどか役の石原さんは、「こんなに素敵な場所で、素敵な時間を過ごせて嬉しかったです。文化祭なんてできると思っていなかった。高校生に戻った気分。輪廻のラグランジェ、夏に向けて盛り上がっていきますので、皆、熱い夏にしようね!」と挨拶。まどかのお決まりのポーズである、指で円を描く“まるっ!”を観客+出演者全員で行なった。

 なお、season2のBD/DVD化が早くも決定。9月21日より順次発売される。BD初回限定版・通常版は各6,300円、DVDは5,250円。BDの初回版にはドラマCDやエンドカードコレクション、アニメ版描き下ろし三方背ケース、ダブルAサイドジャケットなどが用意される。

Amazonで購入
輪廻のラグランジェ
-鴨川デイズ-
GAME&OVA Hybrid Disc

輪廻のラグランジェ
season2 第1巻
 (初回限定版) Blu-ray


(2012年 6月 4日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]