◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

auとソフトバンク、iPhone 5の料金プラン発表。au版はテザリング2年間無料


iPhone 5(ブラック&スレート)

 au(KDDI)とソフトバンクモバイルは、9月21日に発売する「iPhone 5」の料金プランを発表した。また、auは無線LANテザリングにも対応し、最大2年間無料でテザリングを利用できることも明らかにしている。なお、予約は公式ショップや量販店などで14日の16時より受け付けている。

 新規の2年契約で購入した場合の料金は、au「毎月割」、ソフトバンク「月々割」(新スーパーボーナス)による24カ月の割引額を差し引いた端末価格(実質負担額)は両キャリア共通で、16GBモデルが0円、32GBモデルが10,320円、64GBモデルが20,640円。また、異なるキャリアからの乗り換え(MNP)のパケット料金は4,480円、同じキャリアでの機種変更は4,970円で共通。

 新規/MNPで一括購入した場合の価格は、au版が16GBモデル61,680円、32GBモデル72,000円、64GBモデル82,320円。ソフトバンク版は、16GBモデル51,360円、32GBモデル61,680円、64GBモデル72,000円。その後、毎月の支払い料金からau「毎月割」(2,570円×24カ月)やソフトバンク「月々割」(2,140円×24カ月)の分が差し引かれるため、上記の実質負担額となる。

 au版は、無線LANテザリングにも対応し、iPhone 5を介してPCなど他の機器をインターネットに接続可能。テザリングは最大2年間無料で利用できる(以降は月額525円)。基本料金の「LTEプラン」は月額980円。データ通信料は最大2年間月額5,460円(最大7GB)で、auスマートバリュー適用時は月額3,980円となる。なお、インターネット接続には月額315円の「LTE NET」への契約も必要。

 ソフトバンクモバイルは、基本の「ホワイトプラン(i)」が月額980円、「S! ベーシックパック」が315円/月で、パケット定額サービスは月額5,460円(キャンペーン割引適用後)。なお、iPhone 5以外の4G LTE対応スマートフォン向けの標準的なパケット定額サービスは5,985円(7GBまで)。

 なお、ソフトバンクモバイルは、iPhone 4/4Sからの下取りの場合に下取りするキャンペーンを実施。iPhone 4Sからの場合は12,000円(1,000円×12カ月)、iPhone 4からの場合は8,000円(1,000円×8カ月)で下取りして、毎月の料金から割り引かれる。そのほか、料金や割引などの詳細は各社のサイトで案内している。

 iPhone 5は、ディスプレイを4型に拡大しながら、本体の薄型化/軽量化を実現。新たにLTE通信に対応したことや、新CPU「A6」の採用による性能向上/バッテリ持ち時間の改善、新イヤフォン「Ear Pods」、8ピンの新端子「Lightning」の採用などが特徴。新たに搭載するiOS 6には、地図アプリなど200以上の新機能が含まれているという。

【追記】
新規/MNPによる一括購入時の端末
支払額を追記しました(9月14日20時50分)

(2012年 9月 14日)

[ AV Watch編集部 中林暁]