◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

パイオニア、nasneからのBD記録に対応したBDドライブ

15倍速記録でWindows 8対応の「BDR-S08J」


 パイオニアは、nasneからのBDディスク記録に対応したパソコン用のBlu-rayドライブ「BDR-S08J」を11月中旬より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は23,000円前後。販売はエスティトレード。カラーはクリアホワイト(-W)、ピアノブラック(-BK)、ラバーブラック(-KR)の3色。

BDR-S08J-W BDR-S08J-BK BDR-S08J-KR

 業界最高というBD-Rへの15倍速記録に対応したBDドライブ。パソコン内蔵型でインターフェイスはシリアルATA。

 SCEのネットワークレコーダ「nasne」の録画番組をBDにダビングできる「DiXiM BD Burner 2013 for pioneer」を同梱。BD Burnerからnasneにアクセスし、番組を選択してBD-R/REに書き出せる(DVDへの書き出しには非対応)。nasne以外のUPnP AV/DLNA対応機器からのBDダビングにも対応する。

 汚れや傷で音楽CDのデータが読み取れない時に、独自のアルゴリズムで再度読み取りを行う「PURE READ3+(原音再生)」を搭載。音質変化の原因となるデータ補完の発生頻度を抑え、「音楽CD本来の音質で再生できる」という。映画や音楽CD再生時にローディング動作や静音設定を最適化する「ビデオ&オーディオモード」も搭載する。

 BDXLにも対応し、最大記録速度はBD-Rが15倍速(LTHは8倍速)、BD-R DLが14倍速、BD-R TLが8倍速、BD-R QLが6倍速、BD-RE(SL/DL/TL)が2倍速。DVD±Rは16倍速、DVD±R DL 8倍速、DVD-RW 6倍速、DVD+RW 8倍速、DVD-RAM 5倍速、CD-R 40倍速、CD-RW 24倍速。

 記録速度と静音性を優先する「標準(記録・精度優先)モード」、記録速度を優先する「ハイスピードモード」など、目的に応じたモードの切り替えが可能。高速回転に対応した新クランパーを採用し、ディスクの回転を安定させることで、記録精度と静音性を高めている。

 BDからの読み出し時に発生する信号ノイズをクリアにする「リミットイコライザー」や書き込み精度を向上する「ディスク共振スタビライザー」なども搭載する。外形寸法は148×181×42.3mm(幅×奥行き×高さ)、重量は740g。

 再生ソフトは「PowerDVD 10」で、Blu-ray 3Dにも対応。2D-3D変換やDVDへの1080pアップコンバートなどに対応する。他にも、「PowerDirector 9」、「PowerProducer 5」、「Power2Go 7 for PureRead」、「InstantBurn 5」、「PowerBackup 2」、「Medi@Show 6」、「LabelPrint 2」などを同梱する。対応OSはWindows XP/Vista/7/8。


(2012年 10月 17日)

[ AV Watch編集部 臼田勤哉]