ニュース

OVA版「ロードス島戦記」が11月にBD-BOX化

デジタルリマスター&新特典。39,900円

角川の作品ページでBD-BOX情報が掲載されている
(C)水野良・グループSNE・角川書店・丸紅・TBS

 '90年から発売された、OVAシリーズ「ロードス島戦記」が、11月29日にBlu-ray BOX化される。タイトルはOVA版「ロードス島戦記」デジタルリマスター Blu-ray BOX。価格は39,900円。発売・販売元は角川書店。

 シリーズ累計1,000万部を超える、水野良のファンタジー小説を原作としたOVAシリーズとして、'90年から全13話が発売された。結城信輝、箕輪豊、沖浦啓之、りんたろうなど、豪華なスタッフが参加。アニメーション制作は'80年代に「幻魔大戦」や「カムイの剣」などの劇場大作を次々と手掛けたマッドハウス。'98年にはテレビアニメシリーズ「ロードス島戦記 -英雄騎士伝-」も作られた。

 BD-BOXはOVAシリーズ全13話をまとめたもので、片面2層ディスクの2枚組。オリジナルの35mmネガフィルム素材を発掘。リリース以来初というネガテレシネによるデジタルニューマスターを作成し、BD化。「従来の画像を遙かに上回るクオリティでファンの元へとお届けする」(角川)という。ただし、VHS制作時より年月を経過しているため、「一部お見苦しい箇所や、明滅が激しいなど、光・色などの映像に関し、現行のテレビ放送用のガイドラインに準拠していない箇所もある」という。

 封入特典として、196ページのブックレットを同梱。原作小説イラスト・キャラクター原案の出渕裕、総作画監督の結城信輝の版権イラストなどを収録。さらに、今回発掘され、初公開というセル画や、結城信輝による本編原画なども掲載。当時のインタビュー資料や未公開資料なども収録予定。ケースは結城信輝による描き下ろし新規イラストを使用したデジパック。三方背BOXも付属。映像特典として、BD-BOX発売告知CMを収録する。

タイトル 仕様 音声 品番 価格
OVA版「ロードス島戦記」
デジタルリマスター
Blu-ray BOX
片面2層
2枚組
320分
16:9
(※本編フレーム4:3)
1080p
リニアPCMステレオ KAXA-9807 39,900円

あらすじ

 ロードス島。そこには「帰らずの森」、「風と炎の砂漠」、「暗黒の島」、「蠢く地下迷宮」といった恐るべき場所がいくつも存在する。

 ロードス支配を目論む暗黒の島・マーモの暗黒皇帝・ベルドの背後には、強力な力を秘めた魔女カーラの暗躍があった。北の辺境の村ザクソンに住む剣士・パーンは、勇者を夢見て親友の神官・エト、ドワーフの屈強な戦士・ギム、魔術師・スレインと共に旅立つ。やがて一行にはエルフのディードリット、怪盗・ウッドチャックなどが加わる。戦争のさなか、英雄を志す彼らの冒険の旅には、ドラゴンや怪物との戦いなど、様々な試練が待ち受けていた……。

Amazonで購入
OVA版
「ロードス島戦記」
デジタルリマスター
Blu-ray BOX

(山崎健太郎)