ニュース

JBL、外側に多数のLEDを搭載した円柱形Bluetoothスピーカー「PULSE」

LEDがカラフルに光る

 ハーマンインターナショナルは、側面に多数のLEDを配し、音楽と共にカラフルなイルミネーションも楽しめるJBLブランドのBluetoothスピーカー「PULSE」(パルス)を12月に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は19,800円前後。

 NFCにも対応した円柱形のBluetoothスピーカー。本体側面をぐるっと囲むようにマルチカラーLEDを搭載しているのが特徴。5パターンのイルミネーション・テーマがプリセットされており、側面のボタンで切り替えられる。決められた動きをするだけでなく、再生している音楽に合わせて光のメーターが伸び縮みするなど、グラフィックイコライザのような表示をするモードも用意。横置き、縦置きをスピーカーが判断し、光が伸びる向きも変化する。

イルミネーションのイメージ。5パターンのテーマが用意されている
LEDイルミネーションのサンプル

 側面にはカラー選択ボタンや明るさ調整ボタンも用意。ライトをOFFにして再生する事もできる。

 また、iOS向けの無料アプリも用意。明るさや配色をアプリからコントロールできる。なお、アプリからのイルミネーション・パターンの追加も検討されているという。

イコライザのように音楽に合わせた光のメーターが上下するテーマ
同じテーマでも、側面のカラーボタンを押せば色味が変えられる
横にしたところ
虹色に輝くモードも
LEDを消したところ
側面にカラーボタンを装備。その反対側にあるのがLEDの明るさ調整ボタン
底部にNFC用のセンサーを搭載する

 Bluetoothは3.0に準拠。プロファイルはA2DP/AVRCP。コーデックはSBC。背面にステレオミニのアナログ音声入力も装備する。

 独自開発の40mm径ユニットを2基採用。デジタルアンプにより、最大出力は6W×2ch。周波数特性は105Hz〜20kHz。バッテリはリチウムイオン充電池を採用。音楽連続再生は約10時間だが、LEDを使いながらの音楽再生は約5時間。充電所要時間は約3時間。

 筐体は円柱形を採用する事で、内部定在波の発生を抑制。エンクロージャの容量も多く確保できるとする。外形寸法は79×182mm(直径×高さ)で、重量は520g。

(山崎健太郎)