ニュース

nasneが録画番組のチャプタ自動生成対応。2.10を12日提供開始

PS3/Vita/Vita TVのtorneから再生。機能強化も

nasne

 ソニー・コンピュータエンタテインメントは、ネットワークレコーダ「nasne」のシステムソフトウェア バージョン2.10を提供開始する。

 これにより、nasneでのテレビ番組録画時に、番組の音や映像の切り替わりを検知して、自動的にチャプタを作成するチャプター自動生成機能を追加。PlayStation 3(PS3)専用TVアプリ「torne(トルネ)」や、PlayStation Vita(PS Vita)用の「torne PlayStation Vita」、PlayStation Vita TV(PS Vita TV)用の「torne PlayStation Vita TV」からの録画番組再生時に、チャプタスキップなどが行なえるようになる。

 チャプタは音や映像の切り替わりを検知して、作成するため、見たいシーンを探すときに活用できる。CMスキップなども可能になると思われる。

 12日にはPS3用のtorneやtorne PlayStation Vitaもバージョンアップし、チャプタスキップなどの機能強化を図るほか、PS3版torneではtorneオンラインサービスを利用した、「ニコニコ実況」にも対応する。torneの強化については別記事で紹介している

 nasneのチャプタスキップに対応するのは、PS3用torneのVer.4.5以上、torne PlayStation VitaのVer.1.1以上、torne PS Vita TV。なお、Ver.2.10以前のnasneで録画した番組についてはチャプタは生成されない。

torneからnasneの録画番組のチャプタスキップが可能に
PS3版torneでニコニコ実況にも対応
nasne 1TBモデル

 そのほか、nasneや家庭内ネットワーク上にある各種DLNA対応機器との互換性向上や、システムソフトウェアの安定性の向上など機能改善を図っている。

 12日には、nasne用のPS Vita/PS Vita TV用アプリ「naspocket(ナスポケット)」のVer.1.10と、Androidアプリ「nasne ACCESS(ナスネアクセス)」のVer.1.10も提供開始する。

 naspocketは家庭内や外出先からnasne内のコンテンツ(デジタル放送録画番組を除く)を楽しめるアプリ。Ver.1.10では、新たにフルHD動画の再生に対応したほか、家庭内ネットワークにおけるnasneへアクセスした際のデータ閲覧速度を高速化。操作性の改善や動作の安定性を向上している。

 再生可能なファイル種類は、動画がMPEG-4 AVC/H.264(Baseline/Main/High Profile Level4.0)で、1,920×1,080/30pまで。音楽はMP3とMP4(MPEG-4 AAC)、WAV、写真はJPEG。

 nasne ACCESSも、家庭内や外出先から録画番組を除くnasne内のコンテンツを再生できるAndroid用アプリ。Android 2.3.3以降のタブレットに対応したほか、外出先から家のnasneにアクセスし、音楽再生できるミュージックプレーヤーを搭載した。また、nasne内のフォトやビデオの検索性を高めたソート機能も搭載した。

Amazonで購入
nasne PS Vita TV

(臼田勤哉)