ニュース

ガンダムWのOVA「Endless Waltz」がBD-BOX化

TVシリーズ総集編も収録。特典に新作ドラマCD

新機動戦記ガンダムW Endless Waltz Blu-ray Box(C)創通・サンライズ

 バンダイビジュアルは、「新機動戦記ガンダムW」のOVAシリーズ「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz」を2014年4月25日にBlu-ray BOX化する。価格は18,360円(税抜き17,000円)。発売・販売元はバンダイビジュアル。タイトルは「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz Blu-ray Box」。

 '95年からテレビ放送された「新機動戦記ガンダムW」は、ガンダムパイロットである5人の少年を含め、個性的なキャラクターが登場。熱狂的な女性ファンも生んだ作品。既報の通り、11月22日からBD-BOX化もスタートしている。

 テレビ放送後の‘97年に、テレビシリーズの1年後を描いたOVAシリーズ「Endless Waltz」が作られ、'98年には全国47館で劇場版としても公開された。今回のBD-BOX化は、そのOVAシリーズ3話をまとめたもの。HDリマスターによる初BD化となる。なお、特典として、初のオーディオコメンタリも収録する。

 さらに、テレビシリーズの総集編である「新機動戦記ガンダムW ODD&EVEN NUMBERS オペレーション・メテオI」と、「新機動戦記ガンダムW ODD&EVEN NUMBERS オペレーション・メテオII」の2作品も、同じくHDリマスターで収録。

 また、録り下ろしの新作ドラマCDと、32ページのブックレットも同梱する。BD-BOXのケースは、カトキハジメ描き下しで、既発売のBD「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇」(BCXA-0301/BCXA-0344)も合わせて収納できるようになっている。

タイトル 仕様 音声 品番 価格
(税抜き)
新機動戦記ガンダムW
Endless Waltz Blu-ray Box
片面2層×3枚
350分予定
4:3
(1080p)
MPEG-4 AVC
リニアPCMステレオ BCXA-0826 18,360円
(17,000円)

新機動戦記ガンダムW Endless Waltz あらすじ

 世界を二分したA.C.195の戦乱から一年後。地球、コロニー双方の同意で設立された地球圏統一国家の外交官、リリーナが誘拐された。彼女を誘拐したのは、トレーズの娘を名乗るマリーメイアが率いる反乱軍だった。反乱軍はさらに、MSサーペントとX18999コロニーを地球に降下させる真の「オペレーション・メテオ」を発動。これに対し、反乱軍に参加した五飛を除く4人のガンダムパイロットが、仲間たちと共にその制圧に挑む。

ヒイロ・ユイ(CV:緑川光) & ウイングガンダム0
(C)創通・サンライズ
デュオ・マックスウェル(CV:関俊彦) & ガンダムデスサイズH
(C)創通・サンライズ
トロワ・バートン(CV:中原茂)& ガンダムヘビーアームズ改
(C)創通・サンライズ
カトル・ラバーバ・ウィナー(CV:折笠愛)& ガンダムサンドロック改
(C)創通・サンライズ
張五飛(CV:石野竜三)& アルトロンガンダム
(C)創通・サンライズ
リリーナ・ドーリアン
(C)創通・サンライズ
Amazonで購入
新機動戦記ガンダムW
Endless Waltz
Blu-ray Box

(山崎健太郎)