ニュース

ソニー、レコーダ連携スマホアプリ「TV SideView」のフル機能版は5月1日に提供

TV SideViewのトップ画面。左がAndroid版、右がiOS版

 ソニーは、同社テレビやレコーダをスマートフォン/タブレットと連携するアプリ「TV SideView」のフル機能版「Ver.2.4.1」へのアップデート日を、当初予定の4月下旬から、5月1日に延期。アップデートにより、「ワイヤレスおでかけ転送」や、「外から録画予約」などの新機能に対応する。対応OSはAndroid 4.0.3以降(一部機種を除く)と、iOS 6.0以降(iPhone 4S/iPad 2以降)。

 TV SideViewのAndroid版は、既報の通り「BDZ-ET2100」など2013年11月発売のBlu-ray Discレコーダ5モデルと連携させることで、外出先からAndroidスマートフォン/タブレットで番組をリモート視聴する「外からどこでも視聴」が可能になるアップデートが3月に行なわれた。

 5月1日に提供するフル機能版のVer.2.4.1では、このリモート視聴に加え、宅内のレコーダからスマホへ無線LAN経由で録画番組を転送する「ワイヤレスおでかけ転送」と、外出先から遠隔予約できる「外から録画予約」の各機能がTV SideViewアプリ内に追加。番組表画面から番組詳細、予約設定の3ステップで録画予約でき、画質や毎週録画などの設定も行なえる。

 また、iOS版もAndroid版と同じく5月1日にVer.2.4.1へアップデート。リモート視聴の「外からどこでも視聴」と、宅内視聴の「家じゅうどこでも視聴」、「ワイヤレスおでかけ転送」、「外から録画予約」の各機能を、TV SideViewアプリのみで利用可能になる。今回のアップデートで、Android/iOS版を一本化するという。

 なお、Android/iOS版ともにアプリは無料だが、「外からどこでも視聴」と、「家じゅうどこでも視聴」、「ワイヤレスおでかけ転送」の機能を利用するには、アプリ内課金で有料オプション「TV SideViewプレーヤープラグイン」を500円で購入することが必要。

【Android版の新機能】

  • 「外から録画予約」
  • 「ワイヤレスおでかけ転送」

(外からどこでも視聴/家じゅうどこでも視聴は対応済み)

【iOS版の新機能】

  • 「外からどこでも視聴」
  • 「家じゅうどこでも視聴」
  • 「外から録画予約」
  • 「ワイヤレスおでかけ転送」
アプリのメニュー画面

 リモート視聴の方法については、3月28日のレビュー記事で紹介した通り。利用前にホームネットワーク内でレコーダとTV SideViewをペアリング(紐付け)しておき、90日に1回はホームネットワーク内でペアリング状況の更新が必要となる。ホームネットワーク内で番組を見ていれば自動的にペアリングが更新される。リモート視聴の画質は720p(3.5Mbps)、360p(1.32Mbps)、180p(650kbps)の3段階で選択できる。

 なお、複数の端末への同時配信には非対応。録画番組だけでなく放送中番組のリアルタイム転送/視聴も可能だが、WOWOWやディズニーチャンネルは、放送中番組を視聴できない。また、110度CSデジタル放送は、TV SideViewアプリの番組表が対応していないため、放送中番組の視聴には非対応(録画済み番組は視聴可能)。録画中番組のタイムシフト(追いかけ)再生はできないが、対応については検討しているという。

 また、これまで、家じゅうどこでも視聴やワイヤレスおでかけ転送用のアプリとして利用していた「Twonky Beam」や「RECOPLA」、「ムービー」や、外から録画予約の「CHAN-TORU」は、TV SideViewのアップデート後も、継続して利用できる。

新機能「外から録画予約」の画面。画質なども設定可能
録画番組リスト内のオプションメニューから、「おでかけ転送」などを呼び出せる
番組表画面

 上記内容の他にも、アプリの操作画面のUIを改善。録画済みコンテンツのメニュー内に設けた「オプション」コマンドから、絞り込み/並べ替え/削除(複数選択可)/おでかけ転送(複数選択可)の操作ができる。また、「ジャンル別表示」にも対応した。

録画番組のジャンル別表示画面
TV SideViewアプリの特徴として、ある番組から、関連する他の番組をYouTubeなど他サービスで探すコンテンツ横断検索にも対応している

 なお、TV SideViewは他社製のテレビやレコーダでは利用できない。また、パソコンなどAndroid/iOS以外の製品での対応については検討中としている。SCEのレコーダ「nasne」も、リモート視聴に対応予定。

 また、TV SideViewによる録画予約機能にのみ対応を予定していたBDZ-AX2000/AX1000/AT900/AT700/AT500/AT300S、KDL-55/46/40HX80R、KDL-32/26EX30Rについては「対応を見送る」としている。


2013年モデル
BDZ-ET2100
BDZ-ET1100
BDZ-EW1100
BDZ-EW510
BDZ-ES510
2012年モデル
BDZ-EX3000
BDZ-ET2000
BDZ-ET1000
BDZ-EW2000
BDZ-EW1000
BDZ-EW500
BDZ-E500
2011年モデル
BDZ-AX2700T
BDZ-AT970T
BDZ-AT950W
BDZ-SKP75
BDZ-AT770T
2011年
BD一体TV
KDL-46HX65R
KDL-40HX65R
KDL-32HX65R
外からどこでも
視聴

E510は録画
番組視聴のみ
- - -
ワイヤレス
おでかけ転送

E500は非対応
- -
家じゅうどこでも
視聴

E510は録画
番組視聴のみ

E500は非対応
外から録画予約
録画タイトル検索
録画タイトル管理

(中林暁)