ニュース

ドコモ、「Xperia Z2」などスマホ/タブレット'14年夏モデル9機種。4K撮影3機種、HEVCは8機種

2014夏モデルのラインアップ

 NTTドコモは、2014夏モデルのラインアップとして、スマートフォンとタブレット計9機種を発表。5月15日より順次発売する。この中で、8機種が最新の動画圧縮規格「H.265/HEVC」に対応。dアニメストア/dビデオで実施されるHEVCでの映像配信に対応する。

 dアニメストアとdビデオのHEVC対応の詳細は別記事で紹介している。これらのサービスはHEVC対応する事で、画質を維持しながらファイルサイズを約半分にでき、コンテンツのダウンロード時間を短縮できるという。dアニメストアは5月15日、dビデオは今後対応予定。

 HEVCに対応する8機種は、スマートフォンは「GALAXY S5」(SC-04)、「Xperia Z2」(SO-03F)、「AQUOS ZETA」(SH-04F)、「ARROWS NX」(F-05F)、「Xperia A2」(SO-04F)の5機種、タブレットは「AQUOS PAD」(SH-06F)、「Xperia Z2 Tablet」(SO-05F)の2機種。「らくらくスマートフォン3」(F-06F)も対応する。

【スマートフォン】

モデル名 特徴 HEVC 4K TV機能 発売時期
Xperia Z2
SO-03F
TFT液晶
5.2型
フルHD
防水
ワンセグ(録画対応)
フルセグ
5月21日
GALAXY S5
SC-04F
有機EL
5.1型
フルHD
防水
ワンセグ(録画対応) 5月15日
AQUOS ZETA
SH-04F
IGZO液晶
5.4型
フルHD
防水
ワンセグ(録画対応)
フルセグ(録画対応)
5月23日
Disney Mobile
on docomo
SH-05F
IGZO液晶
5型
フルHD
防水
ワンセグ(録画対応)
フルセグ(録画対応)
5月下旬
ARROWS NX
F-05F
TFT液晶
5型
フルHD
防水
ワンセグ(録画対応)
フルセグ(録画対応)
5月下旬
Xperia A2
SO-04F
TFT液晶
4.3型
1,280×720
防水
ワンセグ(録画対応) 6月中旬
らくらくスマートフォン3
F-06F
有機EL
4.5型
1,280×720
ワンセグ 8月

【タブレット】

モデル名 特徴 HEVC対応 TV機能 発売時期
AQUOS PAD
SH-06F
IGZO液晶
7型
1,920×1,200
ワンセグ(録画対応)
フルセグ(録画対応)
6月中旬
Xperia Z2
Tablet SO-05F
TFT液晶
10.1型
1,920×1,200
ワンセグ(録画対応)
フルセグ(録画対応)
6月下旬

 スマートフォンの内、GALAXY S5 SC-04F、Xperia Z2 SO-03F、AQUOS ZETA SH-04Fの3機種は、4K動画の記録・再生に対応。

 さらに、GALAXY S5 SC-04F、Xperia Z2 SO-03F、AQUOS ZETA SH-04F、ARROWS NX F-05F、Xperia A2 SO-04Fの5機種と、タブレットの2機種は、OSにAndroid 4.4を搭載。メモリ利用の最適化や、画面スクロールの滑らかさが向上。コンテンツ再生中に他の画面要素を非表示にする機能や、アプリを問わずに絵文字が利用できるようになっている。

Xperia Z2 SO-03F
GALAXY S5 SC-04F
Xperia A2 SO-04F

Xperia Z2 SO-03F

Xperia Z2 SO-03F

 ソニーモバイルコミュニケーションズの端末。4K動画撮影や、ベストな動きを選択してスローモーションにできる「タイムシフトビデオ」、ARエフェクトをかけた動画撮影などが可能。静止画も背景をぼかし、一眼レフのような写真が撮影できるという。動画編集機能も備え、トリミングしてシェアする事も可能。

 レンズはソニー製のGレンズ、撮像素子はExmor RS foe mobile、画像処理エンジンはBIONZ for mobile。外側のカメラは裏面照射型CMOSで有効2,070万画素、内側は裏面照射CMOSで約220万画素。

 音楽再生では、対応ヘッドセットを接続する事で、騒音を約98%カットするデジタルノイズキャンセリング機能が利用可能。搭載するフロントステレオスピーカーで立体的な再生を行なう「S-Forceフロントサラウンド」なども備えている。WALKMANアプリを使っての音楽再生は連続約100時間。ClearAudio+モードも進化している。また、別売USB DACなどに接続することで、ハイレゾ楽曲の再生も行なえるようになった。

 ディスプレイはTFT液晶の5.2型で、トリルミナスディスプレイ for mobileを採用。解像度は1,920×1,080ドット。実使用時間3日以上。外形寸法は約147×73×8.2mm(縦×横×厚さ)で、重量は約163g。

GALAXY S5 SC-04F

GALAXY S5 SC-04F

 4K動画撮影に対応。さらに、約0.3秒の高速オートフォーカスや、リアルタイムHDR撮影なども可能。撮影後にエフェクトを選択し、背景をぼかせる「フォーカス選択」も利用できる。外側のカメラは裏面照射型CMOSで有効1,600万画素、内側は裏面照射CMOSで約210万画素。

 有機ELの5.1型ディスプレイを採用。解像度は1,920×1,080ドット。本体は防水防塵仕様で、ディスプレイには水や油をはじく特殊なフッ素加工を施している。

 外形寸法は約142×73×8.3mm(縦×横×厚さ)で、重量は約147g。

その他のスマートフォン

AQUOS ZETA

 AQUOS ZETA SH-04Fは、5.4型フルHDのIGZO液晶を搭載。3,300mAhのバッテリと組み合わせ、約160時間の音楽再生が可能。フルセグチューナも搭載しており、約8時間のフルセグ視聴が可能という。フルセグのデータ放送にも新たに対応。横画面時に、データ放送のカーソル移動を画面タッチジェスチャーで操作できることも特徴。

 筐体にはフレームを細くしたEDGESTデザインを採用。ディスプレイには新開発のPureLEDと、独自の画像処理エンジンFEEL artistも搭載する。

 「Disney Mobile on docomo SH-05F」は、ディズニーとコラボした端末で、6つの物語をコンテンツとして収録。「ピノキオ」や「シンデレラ」など、ディズニーの代表作の世界を体験できる。鏡を覗き込むミッキーの後ろ姿もあしらわれたマジックミラースタンドも付属する。

 ディズニーマーケットに無料で登録でき、ディズニー映画やデコメ、きせかえ、ゲームなど、3万以上のコンテンツが無料で楽しめる。

AQUOS ZETA SH-04F
Disney Mobile on docomo SH-05F
ARROWS NX

 「ARROWS NX F-05F」は、スマートフォン版ATOKを搭載。ディスプレイは省電力技術の新WhiteMagicを採用、3,200mAhのバッテリと組み合わせ、3日間の利用が可能。カメラは約2,070万画素のExmor RS for mobile。フルセグ受信に対応し、新たに録画やデータ放送にも対応した。

 「Xperia A2 SO-04F」は、4.3型ディスプレイを採用し、コンパクトで持ちやすいスマートフォン。約2,070万画素のデジタルカメラ機能を搭載。シャッターを押した前後1秒ずつ、合計61枚の撮影が可能なタイムシフト連写や、エフェクトと効果音を一緒に動画にできるARエフェクトなども備えている。

ARROWS NX F-05F
Xperia A2 SO-04F

タブレット

 AQUOS PAD SH-06Fは、7型のIGZO液晶を搭載。解像度は1,920×1,200ドット。Xperia Z2 Tablet SO-05Fは、10.1型のトリルミナス ディスプレイ for mobileで、解像度は1,920×1,200ドット。

Xperia Z2 Tablet SO-05F
AQUOS PAD SH-06F
AQUOS PADでのフルセグデータ放送画面。タッチジェスチャーでカーソルを操作できる

 どちらもワンセグ/フルセグのチューナを搭載し、録画にも対応。防水仕様となっており、Xperia Z2 Tablet SO-05Fは防塵性能も備えている。

 バッテリ容量はAQUOS PADが4,200mAh、Xperia Z2 Tabletが6,000mAh。外形寸法と重量は、AQUOS PADが約175×106×8.4mm(縦×横×厚さ)、重量は約233g。Xperia Z2 Tabletが約172×266×6.4mm(同)で、約439g。

(山崎健太郎)