ニュース

e☆イヤホン、秋葉原にカスタムイヤモニター専門店。店内での耳型採取サービスも予定

 イヤフォン・ヘッドフォン専門店の「e☆イヤホン秋葉原店」は、8月22日にカスタムイヤモニターを専門に取り扱う「e☆イヤホン秋葉原店 カスタムIEM専門店」をオープンする。7月17日にオープンした新店舗(4階)と同じカンダエイトビル(千代田区外神田4-6-7)の1階で、営業時間は11時〜20時。

e☆イヤホン秋葉原店 カスタムIEM専門店、外観イメージ

 カスタムイヤモニの専門店として、世界最大級という14のブランドを取り扱う。Ultimate Ears、Westone、カナルワークス、JH Audio、Sensaphonics、fitear、Unique Melody、Rooth、NOBLE、1964 EARS、くみたてLabに加え、日本初上陸となる、2011年設立のHEIR AUDIO、シンガポール/東アジア初のイヤモニブランド・AAW、2013年に設立したドイツのブランドVISION EARSも取り扱う。

 価格ラインナップは、オーダーメイドとしては手頃な3万円前後から用意するという。

「Personal Reference Monitor」の音質オーダーで利用する専用機器

 店内では各ブランドの試聴ができ、デザインや加工技術なども比較可能。Ultimate Earsのイヤモニで、ユーザーが音質(高域・中域・低域の量)も含めてオーダーできる「Personal Reference Monitor」も取り扱っており、音決めに利用する専用機器も店舗に常備される。

 なお、イヤモニを作るためには、ユーザーの耳型を採取する必要があるが、オープン以降、店内で耳型を採取できるコーナーなどを用意する予定。サービスの開始時期などは、決定次第、Webで告知するという。また、耳型をスキャンする機材なども、今後導入予定。

 売り場面積は約120m2(1階+B1階)。7月17日にオープンした4階の新店舗は約416m2。なお、4階の店舗と連動し、季節の風物詩などを取り入れた各種イベントも実施予定。オープンに伴い、8月22日〜24日の3日間は、リアル店舗とWeb店舗にて、オープンセールも実施する。

カンダエイトビルへの道順。JR秋葉原駅の電気街口を、UDXビル側に出る
UDXビルに向かってしばし直進
UDXを右手に見ながらさらに奥へ
写真中央、前方のビルにオレンジ色のロゴが見えてくる。あそこがカンダエイトビルだ
カンダエイトビルの1階がカスタムIEM専門店、4階が新店舗となる
カンダエイトビルの地図

(山崎健太郎)