ニュース

ガンダムウォークマン登場。UC/逆シャアのハイレゾ収録。サイコフレームパッケージ

 ソニーは、ハイレゾ対応ウォークマン「NW-ZX1」と「NW-F880」に特別モデルとして、ガンダムとコラボレーションした2製品を、ソニーストアで限定発売する。「機動戦士ガンダム UC」と「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のサントラをハイレゾで収録しているほか、豊富な特典も同梱するのが特徴。18日から予約受付を開始しており、製品が届くのは10月上旬頃となる。

 ラインナップは「ウォークマンZX1 サントラプリインモデル(特別限定版)」と、「ウォークマンF880サントラプリインモデル」の2機種。価格はZX1のセットが10万円、F880のセットが、64GB版が46,000円、32GB版が35,000円。

ウォークマンZX1 サントラプリインモデル(特別限定版)

 ZX1とF880、どちらのプリインモデルにも、「ユニコーン」と「逆襲のシャア」のサウンドトラックを、ハイレゾデータで収録している。収録内容は2モデルで異なり、ZX1はユニコーンのサントラ4作品と、逆襲のシャアのサントラ1作の計5作品を収録する。この中で、ユニコーンのサントラ4枚目と、逆襲のシャアのサントラは、ハイレゾ版がまだ配信などされておらず、このパッケージで先行して楽しめるものとなる。

ウォークマンF880サントラプリインモデル

 F880のプリインモデルにもハイレゾサントラを収録するが、ユニコーンのサントラ4枚目と、逆襲のシャアのサントラの2アルバムのみとなり、ユニコーンのサントラ1〜3枚目のハイレゾデータは収録していない。

 さらに、ハイレゾデータ以外にも下記のような違いがある。

ウォークマンZX1 サントラプリインモデル(特別限定版)

 前述の5アルバムのハイレゾデータを収録するほか、ZX1の筐体デザインも特別なものとなる。側面に、ガンダム UCの劇中に登場する、「宇宙世紀憲章 第7章 第15条 第2項」が刻印。キャリングケースもオリジナル刻印入りとなる。

ZX1の側面に「宇宙世紀憲章 第7章 第15条 第2項」が刻印されている

 さらに、特別限定ブックレットも同梱。ユニコーンと逆襲のシャアで2冊のブックレットを付属しており、ユニコーンでは澤野弘之、逆襲のシャアでは三枝成彰へのインタビューを収録。いずれもCD版のブックレットを再構成し、追加要素を収めたもので、2冊で合計140ページ。また、ブックレットはEPサイズの拡大版となる。

 これらを収納するパッケージもオリジナルデザインで、大森英敏、玄馬宣彦による新規描き下ろしイラストを採用。ガンダムの輪郭がブラックライトを当てると光る“サイコフレーム”仕様となっている。

ウォークマンF880サントラプリインモデル

 2アルバムのハイレゾデータを収録するほか、F880の筐体にνガンダム、もしくはユニコーンガンダムの刻印が入る。どちらにするかはユーザーが選択可能。なお、ウォークマン本体のカラーは、64GBモデルがブラック、32GBモデルは4色から選択できる。なお、壁紙データもオリジナルのものを収録する。

νガンダム、もしくはユニコーンガンダムの刻印が選べる
オリジナル壁紙も用意される

 ZX1プリインモデルのブックレットは付属しない。パッケージは大森英敏、玄馬宣彦の新規描き下ろしで、どちらのデザインにするかはユーザーが選択できる。こちらもブラックライトで光るサイコフレーム仕様。

リアル店舗で購入するとB2ポスター

 ソニーストアのWebサイトで購入できるが、リアル店舗での購入用に特典ポスターも用意。ソニーストア銀座、大阪、名古屋で注文したユーザーを対象としたもので、B2ポスター2枚がプレゼントされる。

 また、9月20日からは銀座、大阪、名古屋のソニーストアで試聴・展示を開始。京都国際マンガ・アニメフェアにも出展するという。

(山崎健太郎)