ニュース

'89年放送開始、「魔動王グランゾート」がBD-BOX化。全41話とOVA、同窓会も収録

魔動王グランゾート Blu-ray BOX
※ジャケットとは異なります
(C)SUNRISE・R

 バップは、'89年から'90年にかけて放送されたテレビアニメ「魔動王グランゾート」をBlu-ray BOX化。12月24日に、9枚組、4万円で発売する。

 片面2層ディスクの9枚組で、テレビシリーズ全41話と、OVA「最後のマジカル大戦」前編・後編、「冒険編」第1〜3話も収録する。本編の収録時間は約1,073分となる。

 さらに、特典としてオーディオコメンタリと、「サンライズフェスティバル2014 湧昇」にて、グランゾート25週年を記念して開催された1夜限りの同窓会「ラビルーナ同窓会」の映像も収録。魔動戦士3人によるトークショーなどが収録されている。

タイトル 仕様 音声 品番 価格
魔動王グランゾート
Blu-ray BOX
片面2層×9枚
4:3
MPEG-4 AVC
1080p
リニアPCMステレオ VPXY-72948 40,000円

あらすじ

 月旅行が当たり前になった未来。地球在住の小学5年生、遥大地は町内の福引に当選して、この夏休みは月旅行を満喫するはずだった。しかし到着した月都市で噂のウサギ人間と出逢ったことから、摩訶不思議な冒険旅行に首を突っ込んでしまうこととなる。

 ウサギ人間とは、実は月の地下世界・ラビルーナに大昔から住んでいた“耳長族”と呼ばれる人間達のこと。大地が出逢った大魔道師のV-メイとまだ幼い少女のグリグリは、ラビルーナを支配するために異世界からやって来た“邪動族”と戦う魔動戦士を探すためにやって来ていたのだった。

 大地、V-メイ、グリグリは旅の途中でガス、ラビの2人の魔動戦士を仲間に加え、魔動王グランゾート、ウインザート、アクアビートを駆り地下世界ラビルーナを平和に導きながら聖地ルナを目指して旅を続ける。

 そんな彼らの前に立ちふさがるのは、邪動族を束ねるアグラマントとその3人の部下、シャマン、エヌマ、ナブー。彼らは光の3魔動王と対を成す「闇の9邪動神」、そして彼らに与するマッドサイエンティスト「ドクターバイブル」が作り上げた3体の邪動王を操り、大地たちを抹殺するべく幾度となく行く手を阻む。

Amazonで購入
魔動王グランゾート
Blu-ray BOX

(山崎健太郎)