ニュース

デジオンのDiXiMリモート視聴が東芝の新レコーダに採用。Android用視聴アプリは1,300円

 デジオンは、録画した番組をネット経由でスマートフォン/タブレットのアプリから再生できるリモート視聴ソリューション「DiXiM Media Server」を、東芝の「レグザサーバー/レグザブルーレイ」新モデル向けに提供。同モデル向けのAndroid用リモート視聴アプリ「DiXiM Play for REGZA」を10月16日に発売する。価格は1,300円(税込)。

 また、発売中のiOS用プレーヤーアプリ「DiXiM Digital TV for iOS」(1,000円)も、レグザサーバー/レグザブルーレイでのリモート視聴に対応する。宅外視聴には別途プレミアムアドオン(500円)の購入が必要。価格はいずれも税込。

DiXiM Play for REGZAアプリでの視聴イメージ

 DiXiM Media Serverは、BDレコーダなどに録画したテレビ番組を、ホームネットワークやインターネット回線を利用して、スマートフォンなどに配信するリモート視聴ソリューション。NexTV-Fの「デジタル放送受信機におけるリモート視聴要件」に対応。14日に発表された東芝レグザサーバー「DBR-T560/T550」(11月中旬発売)と、レグザブルーレイ「DBR-Z520/Z510」(10月24日発売)に採用され、レグザサーバー/ブルーレイで宅外からの録画番組のリモート視聴に対応した。なお、放送中の番組のリモート視聴はできない。

 Androidアプリ「DiXiM Play for REGZA」は、リモート視聴アプリ「DiXiM for Android」の技術をベースに、レグザサーバー/レグザブルーレイ専用に開発されたもので、DBR-T560/T550およびDBR-Z520/Z510以外の機種とは連携できない。対応OSはAndroid 4.1以降で、対応端末は同社のサイトで公開している。

 iOSアプリ「DiXiM Digital TV for iOS」は、iOS 7.0.4以降とiOS 8に対応。iPhone 4S/5/5s/5cとiPad 2/第3〜4世代iPad/iPad Air、iPad mini/iPad mini Retinaディスプレイモデル、第5世代iPod touchで利用できる。アプリはレグザサーバー/レグザブルーレイ以外のレコーダとも連携可能。対応機種は同社サイトで確認できる。

(一條徹)