ニュース

FX-AUDIO-、最大出力160W×2chで6,980円の小型デジタルパワーアンプ

 ノースフラットジャパンは、FX-AUDIO-ブランドの新製品として、小型のデジタルパワーアンプ「FX1002J」を6月下旬に発売する。価格は6,980円。カラーはブラックとシルバーを用意。電源は別売で、対応電源は電圧DC24V〜36V/容量2A以上が推奨されている。

小型のデジタルパワーアンプ「FX1002J」

 RCAのアナログ入力を1系統、出力としてバナナプラグ対応のスピーカーターミナルを備えたデジタルパワーアンプ。ボリュームも備えている。

 最大出力は160W×2ch(4Ω/DC36V入力時)で、デジタルアンプIC「TDA7498E」を搭載。出力段のローパスフィルタには、デジタルアンプ専用で、高出力対応の大型防磁インダクタを備えている。対応するスピーカーのインピーダンスは4〜16Ω。高出力に耐える、大容量平滑コンデンサも搭載した。

背面端子部

 前段回路のオペアンプは、左右チャンネル用に個別に計2基搭載。ポップノイズ対策にミューティングリレー機構も備えている。EVOX、ERO(Roederstein)など、ビンテージフィルムコンデンサも採用している。

 筐体はパネルも含めてアルミ削り出し。外形寸法は96×168×32o(幅×奥行き×高さ)。

(山崎健太郎)