ニュース

サンコー、スマホを乗せるだけでスピーカーにもなる目覚まし時計

 サンコーは、スマートフォンを乗せるだけで音を鳴らせる「スマホ置くだけ多機能目覚まし時計スピーカー」(ALARMCL7)を1月4日に発売した。直販価格は3,980円(税込)。

スマホ置くだけ多機能目覚まし時計スピーカー(ALARMCL7)
利用イメージ

 スピーカーとFMラジオ機能を搭載した目覚まし時計。上面の所定の位置にスマートフォンの内蔵スピーカー部分を合わせて置くだけでスマートフォンの再生音が増幅され、目覚まし時計のスピーカーから再生できる。再生周波数帯域は150Hz〜20kHz、SN比は≧75dB、歪率は10%、インピーダンスは4Ω。なお、スマートフォンの形状により対応しなかったり、スマホケースの影響で正常に反応しない場合があるという。

 目覚まし音声としてスマホのアラーム音を利用可能。時計本体には自然音モードを備え、鳥の鳴き声、せせらぎの音、虫の声をプリセットしている。FMラジオの音声も利用できる。アラームを止めるまで一定間隔で鳴り続けるスヌーズ機能も備える。

 電源はボタン電池2個(本体セット済)と、単3電池3本(別売)。USB給電にも対応し、約100cmのUSBケーブルが付属する。なお、USBスピーカー機能は備えていない。外形寸法は136×70×65mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約329g。

上面
背面

(庄司亮一)