ニュース

オンキヨー「DP-X1」とパイオニア「XDP-100R」がフォルダ再生に対応。Mac対応も検討中

 オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、ハイレゾ対応ポータブルオーディオプレーヤーの「DP-X1」と「XDP-100R」用の再生アプリ「Music」を2月下旬に、楽曲転送用のPCソフト「X-DAP Link」(クロスダップリンク)を3月上旬にアップデート。Musicアプリのフォルダ再生機能追加などを行なう。

オンキヨーブランドの「DP-X1」

 なお、2月13日に東京・中野で開催される「ポータブルオーディオ研究会(ポタ研)のオンキヨー&パイオニアイノベーションズブースにおいて、フォルダ表示再生を体験できる予定。

プレーヤーアプリ「Music」

パイオニアブランドの「XDP-100R」

 再生アプリ「Music」最新バージョンのv1.1.0では、新たにフォルダ再生機能が追加。また、e-onkyo musicの楽曲をブラウザからダウンロードした場合、アルバムアートワークや曲情報が表示されない問題を修正する。音楽再生の安定性向上も行なう。

 そのほか、検討中の項目として、プレイリスト作成機能の改善や、ロスレスフォーマット「MQA」のサポートを挙げている。

v1.1.0アップデート内容
  • フォルダ再生機能を追加(ソート表示の項目を編集可能)
  • e-onkyo musicの楽曲をブラウザからダウンロードした場合、アルバムアートワークや曲情報が表示されない問題を修正
  • 音楽再生の安定性向上

PC転送ソフト「X-DAP Link」

 楽曲転送ソフトの「X-DAP Link」は、楽曲リスト選択時に、Shift/Ctrlキーなどを使って複数のリストを選択しチェックボックスにまとめてチェックを入れられる機能を追加。また、更新履歴表示ボタンも追加した。ファイル/フォルダ名に特定の文字が含まれると転送に失敗する問題の改善も行なっている。

 そのほか、Macへの対応(OS X 10.10/11)も検討中としている。

v1.0.1アップデート内容
  • 楽曲リスト選択時に、Shift/Ctrl等を使って複数のリストを選択しチェックボックスにまとめてチェックを入れられる機能を追加
  • 更新履歴表示ボタンを追加
  • ファイル/フォルダ名に特定の文字が含まれると転送に失敗する問題を改善
Amazonで購入
DP-X1 XDP-100R


(中林暁)