◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

NHKの新「BS1」と「BSプレミアム」が、4月1日スタート

−全番組ハイビジョンに。毎週録画/視聴予約には注意


 NHKは、新年度の4月1日より、BSデジタル放送をこれまでの3チャンネル構成から、「BS1」と「BSプレミアム」の2チャンネルに集約する。新しいチャンネルの概要や主な変更点、注意しておきたい点などをおさらいしたい。



■ NHK BSの全番組がハイビジョン化

 「NHK BSの2波化」は既報の通り、電波監理審議会を経て総務大臣の認定を受け、2010年12月に正式決定したもの。新しいBSのスタートは4月1日の午前6時で、従来のBSデジタルチューナやテレビを使って引き続き視聴できる。なお、1日午前0時〜6時はNHKの設備移行に伴い、放送が休止される。

新しいBSチャンネル「BS1」と「BSプレミアム」のロゴ

 チャンネル番号は、BS1が従来のチャンネル(BS 1ch)を、BSプレミアムはBS hi(BS 3ch)を引き継ぐ。ご存知の通り現在のBS1/2はスタンダード画質、BS hiはハイビジョン画質となっているが、新しい2つのチャンネルはBS hiと同様にハイビジョン(SD画質のアップコンバート含む)となる。また、5.1chなどの高音質の番組も用意される。

 各チャンネルの特徴は、BS1が「国際情報とスポーツが中心」という、従来の内容を継承したもの。BSプレミアムは、「本物志向の教養と娯楽のチャンネル」としており、BSの高画質/高音質を活かした番組を用意するという。ドラマやアニメについても、このBSプレミアムでの放送となる。なお、BSアナログも、4月1日から、7月のアナログ停波までは現在のBS1で新しいBS1の番組が、BS2でBSプレミアムの番組が放送される。

 NHK BSのホームページ「BSオンライン」には、新BS1とBSプレミアムの年間番組表が掲載されている。このサイトで一週間の大まかな番組編成が確認できる。また、1週間先までの詳細な番組表についてもNHKのサイトに掲載されている。

 新チャンネルへの移行により、リモコンのBSチャンネルボタンの[1]がBS1に、[3]がBSプレミアムに割り当てられる。従来のBSデジタル2ch(BS2)は4月から使用されず、リモコンのボタンを押しても映らなくなる。この点以外は、テレビなどの使い勝手に大きな違いは無いため、通常の視聴に際して特に設定する必要は無い。CATVやIPTVなど、アンテナからの直接受信以外でBSデジタルを視聴している場合も、同様の変更がなされる。

 電子番組表(EPG)についても、4月1日からは2ch表示に集約され、ロゴも新しいBS1とBSプレミアムに自動で切り替わる。なお、新しいロゴのダウンロードは1日の午前4時以降だが、ダウンロードされるのはリモコンでテレビをOFFにした状態のみ。本体電源をOFFにしたり、テレビをつけたままだと、ロゴがダウンロードされないとのことなので気を付けたい。



■ 「毎週予約」の番組はもう一度確認を

 注意しておきたいのは、4月1日より前に行なっていた、4月以降放送の録画予約や視聴予約。EPGから番組を選んで予約(1回録画)する場合は、今のBS1とBS hiの番組を選択すれば予約は可能だ。一方、毎週予約を設定している場合は、1日以降は正常に録画/視聴できない可能性がある。NHKによれば、「現在のBS2での毎週録画予約は、4月1日以降は動作しなくなる」とのことだ。

 特に、4月1日以降、従来のBS2からBSプレミアムに変更される番組では注意が必要。例えば、大河ドラマ「江 〜姫たちの戦国〜」や、連続テレビ小説「おひさま」、「今週の連続テレビ小説」(「おひさま」)などは変更の対象となっているので、これらをすでに毎週予約している人は、予約録画の設定を再度確認しておくことをおすすめする。

新BSの「キックオフスペシャル」のサイト。女優の仲間由紀恵が「BSプレミアム大使」に任命されている

 現在のBS1やBS hiでの毎週予約設定については、そのまま新しいBS1とBSプレミアムの予約に引き継がれる。しかし、4月1日からは番組名や放送時間などが変更される番組もある。また、EPG以外の方法での予約(時間指定や、メール遠隔予約など)については、メーカーや機種ごとに動作が異なる。いずれにせよ、録画に失敗しては取り返しがつかないので、既に録画予約済みだと思っている番組についても、改めてEPGなどで確認しておくと安心だ。

 なお、NHKのサイト「BSオンライン」では、新しいBSの概要や、移行に関するFAQが掲載されており、視聴や録画などの注意が案内されている。また、3月29日からスタートしている、BSオンラインの公式Twitterでは、翌日のBS番組の見どころなどをツイートするとのことだ。

 新チャンネルが始まる4月1日午前6時からは、BS1/BSプレミアムともに「キックオフスペシャル」と題して、新しいBSの魅力を紹介する番組が、4月3日まで3日連続で放送される。特設サイトでは、4月1日〜3日に、キックオフを記念して放送される特別番組の情報などが掲載されている。


(2011年 3月 31日)

[ AV Watch編集部 中林暁]