◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

シャープ、AVCで7倍録画に対応した「AQUOSブルーレイ」

−4機種。予約情報をBD-REに記録し液晶AQUOSで録画


4機種を用意

3月27日より順次発売

標準価格:オープンプライス

  シャープ株式会社は、Blu-ray Discレコーダ「AQUOSブルーレイ」の新モデル4製品を3月27日より順次発売する。デジタルチューナを2基搭載した3機種は、HDD容量の違いで「BD-HDW40」(1TB)、「BD-HDW35」(500GB)、「BD-HDW32」(320GB)を用意。シングルチューナの「BD-HDS32」(320GB)も4月27日に発売する。価格は全てオープンプライスで、店頭予想価格は下表の通り。

発売日 モデル名 HDD容量 特徴 店頭予想価格
3月27日 BD-HDW40 1TB デジタル3波チューナ×2
地上アナログチューナ×1
7倍AVC録画
ビデオカメラ取り込み
1080/60p対応
BD-Live対応
IP変換回路
高音質用回路
防振処理
無酸素銅電源コード
金メッキ端子
フォトシステム
21万円前後
BD-HDW35 500GB デジタル3波チューナ×2
地上アナログチューナ×1
7倍AVC録画
ビデオカメラ取り込み
1080/60p対応
BD-Live対応
IP変換回路
フォトシステム
16万円前後
BD-HDW32 320GB 13万円前後
4月27日 BD-HDS32 320GB デジタル3波チューナ×1
地上アナログチューナ×1
7倍AVC録画
10万円前後

 いずれのモデルも地上/BS/110度CSデジタルチューナに加え、地上アナログチューナも1基搭載している。従来モデルと同様に、MPEG-4 AVC/H.264トランスコーダーを内蔵し、ハイビジョン解像度のままAVC録画が可能。長時間録画モードが強化され、従来は約4.8Mbpsの「5倍モード」が最長だったが、新たに約3.4Mbpsで録画する「7倍モード」を追加。2層のBDメディアに30時間以上の録画ができるという。

 なお、DRと各AVCモードのいずれも、BDへの直接録画はできない。AVCへの変換はHDDへの録画時や、HDDからBDへのダビング/ムーブ時に可能。DRと2/3倍モードでは、データ放送もそのまま記録。いずれの録画モードでも音声形式はAACのまま記録される。BDドライブはBD-R 6倍速、BD-RE 2倍速書き込みに対応。

 【お詫びと訂正/2009年3月5日】
 記事初出時、シャープから、ドライブ部分が「BD-RE 4倍速書き込みに対応」と発表されておりましたが、2倍速までの対応に訂正されました。シャープの訂正に合わせて、記事も訂正しました。

 BDレコーダを内蔵した液晶テレビAQUOS DX1シリーズとの連携機能も搭載。AQUOSブルーレイでBD-REディスクに番組の録画予約情報のみを記録させ、そのディスクをDX1シリーズに挿入すると、DX1シリーズで操作しなくても、予約した番組をBD-REに録画することができる。そのほかにも、HDMI連携機能のAQUOSファミリンクや、AQUOSに接続すると画質を最適化する「AQUOS純モード」も用意する。

BD-HDW40

BD-HDW35

BD-HDW32

 デジタルチューナの数以外の主な仕様は共通。ただし、デジタルダブルチューナモデルのみ、AVCHDビデオカメラからの映像取り込み機能を装備。USBケーブルで接続することで、AVCHD映像をHDDに保存でき、レコーダで編集してBDメディアに書き出すことも可能。i.LINKも全機種が備えているが、ダブルチューナモデルのみHDVビデオカメラからの取り込みに対応する。

BD-HDW32

 全モデルHDMI出力は1系統で、ドルビーTrueHDやDTS-HD Master Audioのビットストリーム出力に対応。BDビデオなどの1080/24p出力もサポートする。ダブルチューナモデルのみ1080/60pにも対応し、IP変換回路も用意。BD-Live対応や、赤外線通信IrSSで携帯電話やデジタルカメラからワイヤレスで画像を転送する「フォトシステム」もダブルチューナモデルのみ対応となる。

 また、最上位モデルの「BD-HDW40」には高画質/高音質化技術も投入。音響用電解コンデンサや、音響用の電源回路コンデンサなどを搭載するほか、天板に防振処理も施している。電源コードは無酸素銅のものを使い、HDMIを含む各端子も金メッキ処理するなどして、音質/画質の向上を図っている。

モデル名 BD-HDW40 BD-HDW35 BD-HDW32 BD-HDS32
HDD容量 1TB 500GB 320GB 320GB
チューナ 地上/BS/110度CSデジタルチューナ×2
地上アナログチューナ×1
地上/BS/110度CSデジタルチューナ×1
地上アナログチューナ×1
映像用DAC 12bit/148.5MHz
入力端子 S映像×2
コンポジット×2
アナログ音声×2
S映像×1
コンポジット×1
アナログ音声×1
出力端子 HDMI×1
D4×1
S映像×1
コンポジット×1
アナログ音声×2
光デジタル音声×1
同軸デジタル音声×1
HDMI×1
D4×1
S映像×1
コンポジット×1
アナログ音声×1
光デジタル音声×1
その他の端子 i.LINK×1
USB×1
Ethernet×1
モジュラー×1
i.LINK×1
消費電力
(待機時消費電力)
41W
(0.9W)
41W
(0.9W)
40W
(0.9W)
32W
(1.1W)
外形寸法
(幅×奥行き×高さ)
434×299×76mm 434×299×67mm
重量 約5.9kg 約4.9kg 約4.6kg 約4.6kg


200934日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]



00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.