◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

ヒビノ、“プロ仕様”で実売1万円のAKGヘッドフォン

−「AKG スタジオ」シリーズ。セミオープン型


6月1日発売

標準価格:オープンプライス


 ヒビノ株式会社は、オーストリアのAKG製ヘッドフォン「K 121 Studio」を6月1日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1万円前後の見込み。楽器店で販売される。

 「AKG スタジオ」シリーズのオンイヤーヘッドフォン。プロ向け製品の音響技術を投入し、上位機種譲りの立体感ある豊かな音質を高コストパフォーマンスで実現したという。「レコーディングスタジオやDTM制作など幅広く使えるプロ仕様のスタジオヘッドフォン」としている。

 ハウジングはセミオープン型。プロ向けスタジオモニターヘッドフォン用に開発した「XXLトランスデューサー」によって広いダイナミックレンジと低歪みを両立。ダイアフラムの厚みを調節してスムーズな動きを促す「バリモーションテクノロジー」により、入力信号に忠実な再生が行なえるという。再生周波数帯域は18Hz〜22.5kHz。最大入力は200mW。感度は88dB。インピーダンスは55Ω。

 ケーブルは片出し/ストレートで長さは3m。高純度OFCを使用する。端子は金メッキステレオミニプラグで、標準プラグ変換アダプタ(ネジ式)も付属する。セルフアジャスト式のダブルヘッドバンドを使用。イヤーパッドは合成皮革製。外形寸法は190×95×200mm(幅×奥行き×高さ)、ケーブルを除く重量は220g。



(2009年 6月 1日)

[ AV Watch編集部 中林暁]



00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.