◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

谷口悟朗監督作など名作アニメが低価格DVD-BOX化

−「スクライド」、「リヴァイアス」、「ドラグナー」ほか


11月25日より順次発売

標準価格:15,750円〜33,600円

 バンダイビジュアル株式会社は、「アニメ史にその名を残す人気アニメのDVD-BOXをスペシャルプライス化した」という「EMOTION the Bestシリーズ」を展開。11月25日から「スクライド」など4作品のDVD-BOXを発売する。価格は26話収録の作品が15,750円、48話の作品が33,600円。

発売日 タイトル 仕様 音声 品番 価格
(1話あたり
の価格)
2009年
11月25日
EMOTION the Best
 無限のリヴァイアス DVD-BOX
全26話収録
635分予定
片面2層×6枚
片面1層×1枚
4:3
(1)ドルビーデジタル5.1ch
 (一部ステレオ)
BCBA-3670 15,750円
(約606円)
EMOTION the Best
 スクライド DVD-BOX
全26話収録
673分予定
片面2層×7枚
4:3
(1)ドルビーデジタル5.1ch
 (一部ステレオ)
BCBA-3669 15,750円
(約606円)
2010年
 1月27日
EMOTION the Best
 機甲戦記ドラグナー DVD-BOX
全48話収録
1,152分
片面2層×12枚
4:3
(1)ドルビーデジタルモノラル BCBA-3671 33,600円
(約700円)
2010年
 3月26日
EMOTION the Best
 THEビッグオー DVD-BOX
全26話収録
622分
片面2層×6枚
4:3
日本語字幕
(1)日本語
(ドルビーデジタルステレオ)
(2)英語
(ドルビーデジタルステレオ)
BCBA-3672 15,750円
(約606円)


■ 無限のリヴァイアス/スクライド

 谷口悟朗氏が監督した2作品で、「無限のリヴァイアス」は'99年、「スクライド」は2001年の作品。これらの作品で監督として高い評価を得た谷口氏は、後に「プラネテス」や「コードギアス 反逆のルルーシュ」などのヒット作を手掛けていく。また、「リヴァイアス」のシリーズ構成、「スクライド」の脚本はアニメ界を代表する脚本家の黒田洋介氏が担当。そのほか、キャラクターデザインの平井久司氏など、現在のアニメ界を牽引するスタッフが参加している。

無限のリヴァイアス
※ジャケットとは異なります
(c)サンライズ
 「無限のリヴァイアス」には、特典映像としてオープニングとエンディングコレクションを収録。BOXイラストは新規描き下ろしとなる。

 22世紀初頭。人類はその居住地域を太陽系全体へと広げ、各惑星圏は経済的に独立した地域として繁栄していた。だが、突如として太陽系を中心に発生したプラズマの嵐によって、人類の大半が死滅。それから約80年、復興を成し遂げた人類は、太陽系全ての星へ進出していたが、プラズマの海は膨張を続けており、それに対する解決策は見つかっていなかった。

 西暦2225年、航宙資格教程の訓練用ステーション“リーベ・デルタ”で16歳の少年、相葉昴治は、弟・祐希や幼馴染のあおいたちと教習を受けていた。そんなある日、エネルギー補給の為にプラズマの海に降下したステーションが制御を失い、プラズマの中へ沈没を始めてしまう。脱出を図ろうと奔走する少年達は、見たこともない可潜艦“リヴァイアス号”を発見する……。

 舞台は宇宙だが、「十五少年漂流記」や「蝿の王」のように、閉鎖環境で追い込まれた少年少女達のサバイバルがメインテーマとなっており、各キャラクターの性格や関係、心理描写などが巧みに描かれているのが特徴。


スクライド
※ジャケットとは異なります
(c)サンライズ
 「スクライド」のBOXには、特典としてノンテロップのオープニングを全26話分収録するほか、キャラクターズ・エディションのオープニング集も10パターン収めている。BOXイラストは新規描き下ろし。

 舞台は21世紀初頭の近未来。突如、横浜を中心に原因不明の大規模な隆起が発生。半径30kmに渡る「ロストグラウンド」と呼ばれる土地が誕生した。政府によりロストグラウンドは復興するも、復興した市街の住人「インナー」と崩壊地区の住人「アウター」という特殊な二層社会が形成されてしまう。また、ロストグラウンド生まれの新生児の中に「アルター能力」という特殊能力を持つ者達が現れ始め、能力を使った暴力や略奪が横行。警察はアルター能力者による部隊「HOLY」を設立し、これに対抗するのだが……。

 「無限のリヴァイアス」のスタッフに、「勇者王ガオガイガー」スタッフが加わり、制作された。特殊能力を駆使したスピーディーなアクションシーンもさることながら、キャラクター達の闘いに掛ける“熱さ”や、テンションの高さが、観ている者に高揚感を与える作品。



■ 機甲戦記ドラグナー

 特典映像などは収めていないが、BOXイラストは新規描き下ろしとなる。

機甲戦記ドラグナー
※ジャケットとは異なります
(c)創通・サンライズ
 サンライズ製作によるリアルロボットアニメで、「機動戦士ガンダムZZ」の後番組として'87年に放送。ガンダムシリーズを意識しつつもガンダムを知らない世代にむけて制作された。監督は「機動戦士ガンダム第08MS小隊」などを手掛けた神田武幸、メカニカルデザインはガンダムシリーズでお馴染み、大河原邦男。オープニングアニメは大張正己が担当している。

 月の独立を宣言する統一帝国ギガノスが、地球連合に宣戦を布告。ギガノスからの亡命化学者が持ち込んだD兵器=ドラグナーを積んだ連合の偽装艦アイダホが入港した中立コロニー・アルカードは、ギガノス軍の追撃で大混乱となる。そんな中、宇宙飛行士訓練生のケーンたちは、偶然ドラグナーのパイロットとして登録。戦乱に巻き込まれることに……。



■ THEビッグオー

THEビッグオー
※ジャケットとは異なります
(c)サンライズ
 特典としてノンテロップのオープニング/エンディングを収録。BOXイラストは新規描き下ろしとなる。DVD-BOXには、オリジナルの日本語音声に加え、英語音声も収録するのが特徴。日本語字幕も収めている

 '99年から2000年にかけ、WOWOWのノンスクランブルで放送されたテレビアニメ。今川泰宏監督が手掛け、高い評価を得たOVA「ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日」に参加していたさとうけいいち氏が企画に参加。片山一良氏が監督をした作品で、「ジャイアントロボ」のような特撮巨大ロボットアクション的な映像と、アメリカン・コミックを彷彿とさせる画風のミックスが斬新な作品。日本もさることながら、カートゥーン・ネットワークで放送された米国で人気を集め、続編も作られた。

 今から100年ほど先の未来、地球は40年前に起こった「何か」によって壊滅的な打撃を受け、生き残った人々もそれ以前の記憶「メモリー」を失った。しかし、過去の歴史や技術を喪失した中で、人々は秩序ある社会を再建しようと努力している。

 記憶を失った街「パラダイムシティ」。そこには様々なトラブルの解決を仕事とする男がいた。彼の名はロジャー・スミス。シティきってのネゴシエイター(交渉人)として活躍する彼は、大富豪からの依頼で、誘拐された令嬢の居場所をつきとめる。しかし、取り戻した少女は人間ではなく、精巧なアンドロイドだった。依頼人からの叱責を受け、不機嫌なロジャーの前にそのアンドロイドが再び現れ、「自分を守って欲しい」と告げる。何者かの手によって殺害される依頼人。ロジャーとアンドロイド・ドロシーも命を狙われる。それは壮大な事件の幕開けだった。



(2009年 7月 16日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]



00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.