◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

AHS、女子小学生の声などを使った「VOCALOID2」

−ボカロ小学生/先生にフルカワミキ起用版など


ボカロ小学生『VOCALOID2 歌愛ユキ』

12月4日発売

標準価格:9,800円〜17,800円

 株式会社AHSは、ヤマハの音声合成エンジン「VOCALOID 2」を使ったボーカル音源ソフトウェアとして、「ボカロ小学生『VOCALOID2 歌愛ユキ』」と、「ボカロ先生『VOCALOID2 氷山キヨテル』」を12月4日に発売する。価格は各15,750円。対応OSはWindows XP/Vista/7で、32bit版のみ対応。

 さらに、シンガーソングライター・フルカワミキの声を元に制作した、「アーティストエディション」の第1弾として、「VOCALOID2 SF-A2 開発コード miki」も15,750円で発売。

 加えて、株式会社エーアイが開発した音声合成エンジン「AITalk」を使用した文章読み上げソフト「VOICEROID 月読ショウタ」と「VOICEROID 月読アイ」も同日に各9,800円で発売。セットパック「VOICEROID 月読ショウタ 妹パック(アイちゃん付き)」も17,800円で発売される。


■ ボーカル音源ソフト

 「VOCALOID 2」は、ヤマハのサウンドテクノロジー開発センターが作り上げた音声合成エンジン。そのエンジンを用い、クリプトンの「初音ミク」など、声優や歌手などの声をサンプリングしたボーカル音源ソフトが各社から発売されており、AHSの音源もそうしたものの1つ。

ボカロ先生『VOCALOID2 氷山キヨテル』
VOCALOID2 SF-A2 開発コード miki
 ボカロ小学生こと「歌愛ユキ」は、サンプリング用に女子小学生を起用して制作されたボーカル音源で、「子供の声が持つ純粋さと、あどけなさを表現しており、女の子が持つ歌声をリアルに再現できる」という。

 ボカロ先生「氷山キヨテル」は、VOCALOIDの開発に関わってきたというシンガーの歌声を元に制作。「録り貯めた膨大なライブラリーと、新規に録音した音声により、精度の高い歌声を再現できる。成人男性ならではのきれいな高音域と、渋い低音域を活かした癒し系の歌声を作ることができる」としている。

 歌愛ユキの担任が氷山キヨテルというキャラクター設定。歌愛ユキが持っている縦笛はヤマハ「WX5」。氷山先生のネクタイピンは、同じくヤマハの「SLB100」のデザインになっている。ユキは心優しい女の子で、氷山先生も笑顔を絶やさない優しい先生だという。先生の得意科目は算数で、休日はロックバンドのアイスマウンテン・テルとして活躍。メガネはZoffの「ZS92001A」を愛用している。

 ユキの得意なテンポは50〜150、得意な音域はF2〜C4。キヨテルの得意なテンポは60〜160。得意な音域はC2〜G3。

 「開発コード miki」は、アーティスト参加型の新シリーズと位置付けられており、シンガーソングライター・フルカワミキの声を元に制作。「生声を忠実に再現したため、高音域と低音域では違うキャラクターの様に聞こえる。VOCALOIDの新しい可能性を体験できる」という。得意なテンポは70〜170。得意な音域はE2〜G4

 3ソフトの使い方は共通で、ピアノロール形式の画面にマウスでメロディを入力し、歌わせたい歌詞を「ひらがな」、「カタカナ」、「ローマ字」で入力。ピッチや明るさなどを調整して、より自然な歌声に調整したり、声質を女性的/男性的に変化させることも可能。声質を変えた16人のシンガーを設定でき、コーラスや合唱にも対応できる。


キャラクターのイラスト。縦笛やネクタイピンなど、細部にも注目
 歌声はWAVEで書き出し、DAWなどに読み込ませる事が可能。VSTi/ReWire対応のシーケンサや音楽作成ソフトであれば、歌声と伴奏を同期させる事も可能。VSTi対応であればMIDIキーボードから生で歌わせる事もできる。

 なお、歌愛ユキと氷山キヨテルには、写真を加工して喋らせるソフト「Crazy Talk SE」を同梱。またMusic Makerなどの各種体験版ソフトも同梱している。さらに、「開発コード miki」を含め、全商品にマニュアル着せ替えシールが付属する。




■ 文章読み上げソフト

 入力した文章や言葉を読み上げてくれるソフト。「これまでの音声合成の常識を覆すように、驚くほど自然に話す」という。読み上げた声は、音声ファイルとして保存することも可能。

使用イメージ
 音声合成エンジン「AITalk」を採用。単語や文章のイントネーションを細かく編集できるほか、よく使う単語や、一般的ではない言葉などを、イントネーションの調整をした上で辞書登録し、自然な発音の仕方をソフトウェアに記憶させる事も可能。ボリューム、スピード、ピッチ、エコーなどの調整にも対応する。

 月読ショウタと月読アイは兄妹で、兄は「可愛くハキハキとした話し方が特徴」、妹は「優しく一生懸命さが伝わるカワイイ話し方」だという。7歳の兄は妹思いで、5歳の妹はそんなお兄ちゃんが大好き。ソフトには「Crazy Talk SE」とマニュアル着せ替えシールが付属する。


VOICEROID 月読ショウタ VOICEROID 月読アイ 妹を守る兄と、そんな兄が大好きな妹



(2009年 11月 13日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]



00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.