◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

「東京国際アニメフェア2010」レポート【Blu-ray編】

−「セキレイ」や4月放送新作のBD化発表相次ぐ


会場は東京ビッグサイト

会期:3月25日〜28

会場:東京ビッグサイト

入場料:大人1,000円、中高生500円(当日)
     大人800円、中高生400円(前売)

 世界最大級のアニメ総合見本市、東京国際アニメフェアが25日、東京ビッグサイトで開幕した。会期は3月25日〜28日までだが、25日〜26日は関係者向けのビジネスデーとなっている。パブリックデーの当日券は一般が1,000円、中高生が500円。主催は東京国際アニメフェア実行委員会。

 総出展社数は昨年の255社から244社に減少しているが、動員数は昨年の129,819人と同等の13万人を想定しているビッグイベント。アニメ関連各社がブースを構え、ビジネスデーの初日2日間は商談がメインとなるが、パブリックデーの土日は、新作アニメの紹介を中心とした、様々なイベントが予定されている。

 ここでは会場でBlu-ray化がアナウンスされた新作情報を中心に、ソフト情報をピックアップしてレポートする。


■ アニプレックス

 アニプレックスのブースでは、「R.O.D -READ OR DIE-」や「かみちゅ!」などを手掛ける舛成孝二監督による、初の劇場用アニメ「宇宙ショーへようこそ」が大きくアピールされている。6月公開予定。5人の小学生が傷ついた犬を助けたところ、その犬が宇宙人であり、御礼に月面都市へと招待される……というSF作品。脚本は倉田英之。製作はA-1 Pictures。

 さらに同コーナーでは、既報の通り、4月7日に発売される「R.O.D -THE COMPLETE- Blu-ray BOX」のパッケージサンプルも一足先に展示。OVAとテレビシリーズをまとめたBD-BOXで、新録のコメンタリや「宇宙ショーへようこそ」の先行映像、特製ブックレットなど豊富な特典も用意している。

 

宇宙ショーへようこそ R.O.D -THE COMPLETE- Blu-ray BOXのパッケージサンプル

 

新シリーズ放送前に、第1期シリーズがBD-BOX化される「セキレイ」
 また、新発表のBD-BOX化では、2008年夏に放送された「セキレイ Blu-ray BOX」(ANZX-5071)が発表。発売日は6月30日で、BD 3枚に全話を収録。ドラマCDも特典として付属する。さらに特典として、52ページのブックレット(DVD限定版ブックレットを再構成したもの)や、DVD限定版に収録されたOVA「初メテノオツカイ」、新規映像特典の「キャスト座談会〜セキレイ後祭り〜」、全羽オーディオコメンタリなども収録する。なお、「セキレイ」は新シリーズ「セキレイ 〜Pure Engagement〜」が7月から放送開始。これに合わせて、前シリーズの再放送も4月4日にTOKYO MX、4月15日にAT-Xでそれぞれ開始される。

 4月から放送されるアニメながら、DVDの第1巻が早くも4月21日に発売されるのがファミレス×バイト×コメディーの「WORKING!!」。北海道某所にあるファミレス「ワグナリア」でバイトする事になった宗大と、彼を迎える個性的なキャラクター達が織りなす物語。DVDには第1話を収録。完全生産限定版(ANZB-9651)は3,150円、通常版(ANZB-9651)は2,100円で、限定版は、キャラクターデザインの足立慎吾描き下ろしデジパック仕様。主題歌CDも付属する。


 

4月放送開始ながら、DVD第1巻が4月にリリースされる「WORKING!!」 BD/DVDリリースがスタートした「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」。会場には本編でリオが使ったトランペットのモデルも展示された
4月7日よりBD/DVD化がスタートする西尾維新原作アニメ「刀語」。伝説の刀鍜治、四季崎記紀(しきざき きき)がその人生を賭けて鍛えた十二本の“刀”を求めて旅する2人の物語。会場には刀のイメージモデルも展示されている 4月から第2期「おおきく振りかぶって 〜夏の大会編〜」が放送される“おお振り”。その放送前に、3月24日に第1期の総集編DVDが発売されている

■ メディアファクトリー

 

一騎当千 XTREME XECUTOR
 メディアファクトリーのブースでは、3月26日からAT-X/チバテレビ/テレビ神奈川/テレ玉/TOKYO MXなどで放送が開始される「一騎当千 XTREME XECUTOR」のBD/DVD化が早くもアナウンスされている。第1巻は6月25日発売で2話収録、価格はBD版(ZMXZ-5581)が7,140円、DVD版(ZMBZ-5571)が5,775円。BDは片面1層で1080p(16:9)、リニアPCMで音声を収録。以降、価格/収録話数は共通で2巻が7月23日、3巻が8月25日、4巻が9月22日、5巻が10月22日、6巻が11月25日に発売予定。

 塩崎雄二の人気コミックを原作としたテレビアニメ最新作で、第4期シリーズにあたる。孫策、呂蒙、関羽など、三国志の英雄達の宿命を受け継いだ高校生たちが、現代の覇権を巡ってバトルを繰り広げるという作品で、美少女達によるサービスシーン満載のバトルが見所。BD/DVD収録映像はテレビで放送されない過激なシーンを収録した「完全無修正ディレクターズカット版」となるほか、特典としてセクシーOVAなども収録。店頭予約特典としてお風呂ポスターなども用意される。

 

いちばんうしろの大魔王

 同様に、4月放送開始の学園ラブコメファンタジー「いちばんうしろの大魔王」も、6月25日からBD/DVDでリリース。極めて真面目な性格なのに、「将来魔王になる」と予言されてしまった少年と、彼を取り巻く個性的なヒロイン達の物語。第1巻はBDが7,140円、DVDが6,090円。BDは片面1層で、1080i(16:9/MPEG-4 AVC)。音声はリニアPCM。オリジナルミニアニメを収録するほか、初回特典としてwebラジオ出張版収録ディスクも付属する。BD/DVD共に各巻2話収録で、リリーススケジュールは前述の「一騎当千 XTREME XECUTOR」と同じ。



■ ジェネオン・ユニバーサル

 ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントのブースでは、ループ再生している映像新作映像の中で、OVA版「絶対可憐チルドレン 〜愛多僧生! 奪われた未来?〜」を紹介。強大な超能力を持つ女子小学生を主人公にしたテレビアニメシリーズとして人気を集めた「絶対可憐チルドレン」の続編となり、中学生になったチルドレン達が活躍。BD/DVDが7月16日に発売され、BD初回限定版は特典CD付で7,140円、BD通常版は6,300円、DVD初回版は6,300円、通常版が5,250円。

 テレビシリーズのBD化も開始されているアニメ「BLACK LAGOON」は、第3期となるOVAシリーズの第1巻がBD/DVDで7月17日発売予定。全5巻のシリーズになるという。サブタイトルは「Roberta's Blood Trail」で、最強メイド・ロベルタの復讐劇が描かれるようだ。

 

絶対可憐チルドレン 〜愛多僧生! 奪われた未来?〜 BLACK LAGOON Roberta's Blood Trail

■ その他

 日本テレビとスタジオジブリのブースでは、同日にBD版の発売日や価格が発表された「風の谷のナウシカ」の情報を展示(7月14日発売/7,140円)。スタジオジブリ鈴木敏夫プロデューサ−のコメントも読むことができる。

 

ナウシカのBD紹介 ポニョのBD映像も体験できる ジブリ新作映画の紹介も
角川のブースでは「東のエデン劇場版I The King of Eden」、ハリウッド版「ATOM」のBDなどが展示されている。また、1月から放送されているアニメ「おまもりひまり」のDVD第1巻もお披露目。限定版のジャケットはヒロイン・ひまりの制服の部分を剥せるという斬新な仕様になっている
バンダイビジュアルのコーナーでも「コードギアス 反逆のルルーシュ キセキの誕生日(バースデー)」など、新作BDを一気に紹介。人気の「ガンダムUC」の展示も注目を集めている
バップのブースでは、ルパン三世TVスペシャルの最新作「the Last Job」のDVDを紹介。TVスペシャルをまとめたBD-BOXと共に、3月17日に発売されている



(2010年 3月 25日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]