◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

ARIAのスタッフが再集結した新作「たまゆら」BD化

−2カ月連続発売。瀬戸内が舞台のヒーリング物語


作品の公式ホームページ
(C)佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会

11月26日より順次発売

標準価格:
  BD版各6,615円
   DVD版各6,090円


 松竹は、佐藤順一監督の新作アニメ「たまゆら」をBlu-ray/DVDで発売する。全4話構成(合計約1時間)となっており、ソフトは2巻に分けて収録。1〜2話を収める第1巻は11月26日、3〜4話を収める第2巻は12月23日に発売する。価格はBD版が各6,615円、DVD版が6,090円。

発売日   タイトル 仕様 付属特典 品番 価格
11月26日 BD たまゆら 第1巻 1〜2話収録 ・ラジオCDディスク
 (特別収録版)
・水色の切符
・2巻収納BOX
6,615円
DVD たまゆら 第1巻 1〜2話収録 ・ラジオCDディスク
 (特別収録版)
・水色の切符
・2巻収納BOX
6,090円
12月23日 BD たまゆら 第2巻 3〜4話収録 ・ラジオCDディスク
 (特別収録版)
・写真セット
6,615円
DVD たまゆら 第2巻 3〜4話収録 ・ラジオCDディスク
 (特別収録版)
・写真セット
6,090円

 原作・監督・シリーズ構成を佐藤順一、脚本を吉田玲子、作画監督を音地正行、美術を田尻健一、音楽をフライングドッグ、制作をハルフィルムメーカーと、名作「ARIAシリーズ」を手がけたスタッフが再集結した作品。瀬戸内を舞台にしたヒーリングストーリーがコンセプトとなっている。なお、第1話はAT-Xにて、9月5日25時から先行放送予定。

 第1巻には、BD/DVDのどちらにもラジオCDディスク(特別収録版)が付属。さらに、本編ディスクにはイベント映像、キャラクターコメンタリも特典として収録する。封入特典は「水色の切符」で、2巻目を収納するBOXも付属する。

 第2巻のBD/DVDにもラジオCDディスクが付属し、インタビュー映像やキャラクターコメンタリーも収録。封入特典は写真セットとなっている。


 写真が大好きな高校1年生・沢渡楓。あだ名は「ぽって」。この春、海と山に囲まれた穏やかな瀬戸内海の町、広島県竹原市に引っ越してきました。そこは亡くなった父親が子供のころに住んでいた町。

 古い町並み、美しい海と島々、暖かな人々とそして新しくできた素敵な友達……。大好きになった町を、父親の形見のカメラ「Rollei35s」で撮影する楓。そんな彼女の写真には、ときどき“たまゆら”が写ります。たまゆらは楓の心がふわふわと舞い上がって幸せな気持ちの時に写るかわいい光。幸せが形になったような不思議な何か……。そして、その写真はみんなをちょっとだけ幸せな気持ちにしてくれるんです。

 声の出演は竹達彩奈、阿澄佳奈、井口裕香ほか。


(2010年 8月 17日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]