◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

ニコ動のプレミアム会員が100万人突破。記念動画公開

−2カ月半で10万人増。今後も新サービスを開発


プレミアム会員数の推移

 ニワンゴは13日、運営する動画共有サイト「ニコニコ動画(9)」のプレミアム会員(有料会員)が100万人を突破したと発表した。また、10月13日時点で、ニコニコ動画のID登録者数は約1,873万人、携帯電話向けサービス「ニコニコ動画モバイル」の登録者は約561万人となった。なお、プレミアム会員100万人突破を記念し、ニコニコ動画で「祝!プレミアム会員100万人!」が公開されている。

 ニコニコ動画のプレミアム会員サービスは'07年6月18日に開始された。料金は、月額525円(クレジットカード/携帯電話で決済)、または90日間で1,680円のチケット課金(WebMoney決済)。会員数は2010年3月5日に70万人、5月17日に80万人、8月3日に90万人を突破。同社では、8月3日の時点で100万人達成を年内と見込んでいたが、当初予定より早期に達成した。なお、今回の発表では、年内の会員数の予想を105万人〜110万人とした。

 同社は、100万人突破の要因として「ニコニコ生放送」の利用者が引き続き堅調に伸びていることを挙げている。また、9月からHTML5による動画再生に対応し、iPadでも動画の視聴やコメント入力が可能になったことなどから、ユーザーの利用が活性化し、ユーザー数も順調に増加を続けているとした。

 杉本誠司代表取締役は、100万人達成を受けて、「プレミアム会員数が100万人を超えたことは、『ニコニコ動画』がプラットフォームとして、より多くの方々の生活に深く関わるコミュニケーションサービスとなったことを示しているのではないかと、大変うれしく思っている。今後も、新サービスの開発、公式生放送コンテンツの拡充により、より多くの方に『ニコニコ動画』を利用していただき、ウェブサービスとして一般化していきたい」とコメントしている。



(2010年 10月 14日)

[ AV Watch編集部 古川敦]