◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

SCE、TVやアンプも操作できるPS3用の新BDリモコン

−IR送信にも対応。3DやFLASHボタン追加。3,600円


上部にアンプやテレビ用の電源ボタンや3Dボタン、デバイス切り替えボタンを追加。さらにSELECT、STARTボタンの下に、FLASHボタンが追加されている

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、PlayStation 3用のAVリモコン「BDリモートコントローラ」の新モデル(CECH-ZRC1J)を3月31日に発売する。価格は3,600円で、従来リモコン(CECHZR1J/3,600円)から据え置き。

 Bluetooth通信に対応したAVリモコンの新モデル。新たに、IR(赤外線)通信機能も搭載。テレビ(ソニー以外のメーカー含む)をリモコンにプリセット登録することで、チャンネル切り替え、ボリューム操作、ミュート、入力機器の選択、各種メニュー選択など、テレビの主な操作が行なえる。

 さらに、ソニー製AVアンプの操作や、PS3用サラウンドサウンドシステム「CECH-ZVS1J」の操作もプリセット登録できる。なお、これに合わせてリモコン上部にアンプやテレビ用の電源ボタンや3Dボタン、デバイス切り替えボタンが追加されている。


従来リモコン(CECHZR1J)

【訂正:2011年2月1日18時】
記事初出時、torneでのFLASHボタンの動作を「30秒送り、戻し」と記載していましたが、SCEから修正がありました。正しくは「30秒送り、15秒戻し」の動作となります。

 また、SELECT、STARTボタンの下に、PS3専用地上デジタルレコーダーキット「torne」などで活用できるというFLASHボタン(←/→)を追加。torneではボタンを押すたびに30秒送り、15秒戻しが可能。BD/DVD再生時には、15秒単位での送り・戻しが行なえる。

 また、リモコン自体も従来モデルより薄型・軽量化されている。外形寸法は230×50×19.5mm(縦×横×厚さ)。電源は従来モデルの単3電池2本から、単4電池2本に変更されている。



(2011年 2月 1日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]