◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

Apple、薄型化/720pカメラ搭載した「iPad 2」

−9.7型IPS液晶は継承。日本では25日発売


iPad 2

 アップルは、薄型化した9.7型液晶搭載タブレット端末「iPad 2」を3月25日より発売する。内蔵メモリは16GB/32GB/64GBの3種類、さらに各容量で無線LAN(Wi-Fi)モデル、無線LAN+3G通信モデルが用意され、合計6モデルで展開。カラーバリエーションもブラックとホワイトの2色。対応OSはMac OS X 10.5.8以降と、Windows XP/Vista/7。

 米国では3月11日から発売。各モデルの米国におけるApple Store価格は以下の通り。日本では3月25日の発売を予定しているが、販売価格については後日発表するとしている。また、ソフトバンクモバイルがiPad 2にあわせて、Wi-Fi版とWi-Fi+3G版に適したデータプランを提供することを3日付で発表している。


製品 16GB 32GB 64GB
iPad 2
(無線LAN)
499ドル 599ドル 699ドル
iPad 2
(無線LAN+3G)
629ドル 729ドル 829ドル

従来モデルより33%薄型化 インカメラでFaceTime利用 2色のカラーバリエーションを用意
iPad 2でビデオを再生

 9.7型/1,024×768ドットのタッチ操作対応のIPS液晶を搭載し、マルチタッチ操作が可能なタブレット端末。外形寸法は241.2×185.7×8.8mm(縦×横×厚み)、重量601g(Wi-Fi)/613g(3G+Wi-Fi)で、従来のiPadの242.8×189.7×13.4mm(同)、重量は680g(Wi-Fi)/730g(3G+Wi-Fi)より、大幅に薄型/軽量化した点が特徴。「33%薄く、15%軽くなった」という。

 液晶のサイズや解像度に変更はない。液晶の視野角は左右178度で、バックライトはLED。CPUはApple自社開発/設計の新デュアルコアSoC(System On a Chip)「A5」を搭載し、iPadに比べ2倍の高速化と、9倍という高いグラフィック性能を実現。バッテリ駆動時間も従来のiPadと同様にビデオ再生時で10時間を維持している。


背面カメラは720p撮影対応

 また、iPad 2では本体の外側と内側にカメラを新搭載。外側のカメラは最高720pの動画撮影に対応するほか、静止画撮影にも対応。5倍のデジタルズームに対応する。内側のカメラはFaceTimeなどのビデオ通話や、“自分撮り”した写真に様々なエフェクトをかけられるPhotoBoothなどに対応し、動画は最高640×480ドット/30fpsの撮影が行なえる。

 OSは最新版となるiOS 4.3を搭載。Webブラウザ「Safari」のパフォーマンス改善やAirPlayの拡張、iTunes Home Sharing、iPhone 4に無線LAN接続してのデータローミング(対応はiPhone 4を展開するキャリアに依存。日本では非対応)やiPad Digital AVケーブルを使った、HDMI出力に対応する。

 従来のiPadと同様にAV機能を備え、最高で720pの動画の再生や音楽/写真再生、Webブラウザ、電子ブックリーダなどを融合している。

 ビデオについては、MPEG-4 AVC/H.264に対応する。最高720p(1,280×720ドット)、30fpsのMain Profile 3.1のAVC動画が再生できるほか、MPEG-4(640×480ドット、30fps、2.5Mbpsまで)や、1,280×720ドット/30fpsのMoton JPEGにもにも対応。対応ファイルコンテナは.AVC/MPEG-4がmp4と.m4v、mov。Motion JPEGがAVI。

 対応音楽形式はAACとMP3、Apple Lossless、AIFF、WAV、Audibleで、AAC/MP3の対応ビットレートは8〜320kbpsまで。別売のApple Digital AVアダプタを利用することで、ドルビーデジタル5.1chの出力にも対応する。

 スピーカーやマイクを備え、本体上にON/OFFボタン、本体右にボリュームボタンミュートボタンを装備する。さらに電子コンパスも内蔵するほか、3GモデルではGPSに対応する。

 IEEE 802.11 a/b/g/n準拠の無線LAN機能も装備。3GモデルはUMTS/HSDPA/HSUPA(850、900、1900、2100MHz)、GSM/EDGE(850、900、1800、1900MHz)に対応し、3G通信には別途キャリアとの契約が必要になる。無線/3G経由でiPad 2から直接iTunes Storeにアクセス可能で、楽曲やビデオを直接購入できる。Wi-Fi/3G+Wi-FiともBluetooth 2.1+ EDRに対応する。

 フルサイズのソフトウェアキーボードを用意し、日本語入力にも対応。さらに、別売のキーボード付きの「iPad Keyboard Dock」により、iPadをDockに接続し、パソコンのキーボード入力相当の操作が可能となる。

 電子書籍リーダーのiBooksなどのiPad用のAppsも用意。また、iPad 2の発売に合わせて、ビデオ編集ソフト「iMovie」や音楽編集ソフト「GarageBand」のiPad版も発売。App Store価格は4.99ドル。

 iMovie for iPadでは、撮影したビデオ映像などのカット編集に対応し、YouTubeやFacebook、Vimeo、MobileMeなどにアップロードし、iPadのほか、iPhoneやApple TVなどからも視聴できる。GarageBand for iPadは、8トラックのオーディオ編集に対応する。

 ヘッドフォン出力も装備。パソコンとの連携はiPhone/iPodと同様にDock-USBケーブルで同期が可能。25Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリを搭載し、連続利用時間は、Webブラウズ/ビデオ/音楽再生時で約10時間(無線LAN経由)、3GでのWebブラウズで約9時間。USBもしくはACアダプタ経由で充電できる。

 また、iPad 2専用の液晶画面を保護するカバー「iPad Smart Cover」も発売。ビデオスタンドやキーボードスタンドとしても活用でき、マグネットを使ってiPadに固定できる。ポリウレタン素材の5色と、レザー製の5色を用意する。ポリウレタン素材のカバーが39ドル、レザー素材が69ドル。

iPad Smart Cover

 iPadのAV信号をデジタル出力できる「iPad Digital AVアダプタ」も発表。30ピンのDockに接続し、HDMIでテレビに映像/音声出力できるほか、ドルビーデジタル5.1ch音声にも対応する。HDMI出力しながら、USB経由で充電することも可能。また、別売の「Dock Connector to VGA adapter」を利用することで、1,024×768ドットのディスプレイ出力に対応。別売の「Apple Composite A/V Cable」でコンポジットAV出力も行なえる。

iPad Digital AVアダプタ テレビにHDMI出力

(2011年 3月 3日)

[ AV Watch編集部 臼田勤哉]