◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

挑戦者、iPhone/Androidで遠隔TV視聴できるアダプタ

−無線LAN内蔵で、12,800円。レコーダ遠隔予約も


VULKANO FLOW

 アイ・オー・データ機器は、自宅のテレビチューナやレコーダの映像を、インターネット経由でiPhone/Android端末でも見られるストリーミングテレビアダプタ「VULKANO FLOW」(ボルカノフロー)を発売する。

 サポート無し/無保証で低価格化を実現するアイ・オーの「挑戦者」ブランド商品として直販サイト「アイオープラザ」において販売し、出荷は5月17日を予定。直販価格は12,800円。

 「VULKANO FLOW」は、自宅などに設置したテレビ/レコーダのチューナからの映像をインターネット経由で遠隔地に転送して、iPhone/iPadやAndroid端末、パソコンで見られる、米Monsoon Multimediaの製品。日本国内の規格認証やソフトウェアのカスタマイズは、アイオーデータが行なっている。

利用イメージ

 無線LANや3G回線を介してスマートフォンやパソコンで視聴可能となっており、遠隔リモコン操作にも対応。接続したレコーダなどの遠隔予約録画なども行なえるという。なお、アイ・オーが動作確認したAndroid端末はサイト内で案内されている。また、VULKANO FLOWを設置した屋内でも、無線LAN経由でパソコンやスマートフォンから視聴できる。

 Windows/Mac用の視聴ソフトは無料だが、iPhone/iPad/Androidで視聴するためのプレーヤーアプリ「VULKANO PLAYER(Flow&Blast)」は有料。iPhone版は1,500円、Android版は12.99ドルで、App StoreやAndroidマーケットにおいて販売されている。

 なお、VULKANO FLOWのセットアップにはPCソフトの「Vulkano Player for PC」ダウンロード時に入手できる「Vulkano Setup Wizard」が必要。Windows PCで視聴しない場合でも、まずMonsoon Multimediaのサイトで「Vulkano Player for PC」をダウンロードすることが必須となる。パソコン用ソフトの対応OSはWindows XP/Vista/7とMac OS X。

 VULKANO FLOW本体には映像入力としてコンポーネント/コンポジットを各1系統装備。音声入力はアナログが1系統。出力もコンポーネント/コンポジット/アナログ音声を各1系統備える。そのほか、USB 2.0端子とIR端子を装備。EthernetとIEEE 802.11nの無線LANも内蔵。外形寸法は415×136×33mm(幅×奥行き×高さ)。

 「VULKANO FLOW」の有償設置サービスも近日提供開始予定。「実家など遠隔地への設置をローコストで手軽に実現できる」としている。



(2011年 5月 11日)

[ AV Watch編集部 中林暁]